キャデラックSRXにブラッククロムの特別仕様車

2016.04.15 自動車ニュース
「キャデラックSRXクロスオーバー スポーツエディション
「キャデラックSRXクロスオーバー スポーツエディション」 拡大

「キャデラックSRXクロスオーバー」にブラッククロムの特別仕様車

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2016年4月14日、キャデラックのクロスオーバーモデル「SRXクロスオーバー」に特別仕様車「スポーツエディション」を設定し、同年4月16日に発売すると発表した。

SRXクロスオーバー スポーツエディションは、同車専用にコーディネートされた内外装を特徴とする、10台限定の特別仕様車である。

具体的な特別装備は以下の通り。
・ブラッククロムアッパーグリル
・ブラッククロム2トーンサイドベント
・ブラッククロムリアリフトゲートガーニッシュ
・20インチ ミッドナイトシルバープレミアムペインテッドアルミホイール
・エボニー/エボニーアクセント、レイヴェンサペリウッドトリム(ドア/センタースタック/ステアリング/シフトノブ)
・プレミアムフロアマット

ボディーカラーは「プラチナアイス トゥリコート」と「セーブルブラック」の2色で、それぞれ5台が用意される。

価格は698万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
SRXクロスオーバー, キャデラック, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックXT6ナイトクルーズエディション(4WD/9AT)【試乗記】 2020.4.21 試乗記 アメリカが誇るプレミアムブランド、キャデラックに、3列シートの大型SUV「XT6」が登場。最新の高級モデルにふさわしいハイテク装備と、往年のアメリカ車を思わせるやさしい乗り味を併せ持つニューモデルは、欧州のライバルに勝るとも劣らない実力を備えていた。
  • GMが新型「キャデラック・エスカレード」を発表 湾曲型OLEDディスプレイなどの先進装備を多数採用 2020.2.12 自動車ニュース GMが新型「キャデラック・エスカレード」を発表。リアサスペンションを独立懸架とするなど、従来モデルから設計を全面刷新しており、湾曲型OLEDディスプレイやAKG製のオーディオシステムなど、自動車業界初の装備や先進技術を多数取り入れている。
  • 第497回:ダウンサイズ&ミニマル志向のキャデラック
    新型クロスオーバー「XT4」を解説する
    2018.4.21 エディターから一言 ニューヨークオートショー2018で、キャデラックは新型クロスオーバー「XT4」を世界初披露した。同ブランドの新世代戦略の皮切りに位置付けられるXT4の見どころとは? ショー開幕前夜に開催されたプレビューの模様をまじえて、詳しく解説する。
  • メルセデス・ベンツGLC F-CELL(RWD)【試乗記】 2020.7.24 試乗記 メルセデス・ベンツの燃料電池自動車「GLC F-CELL」が、いよいよ日本の道路を走り始めた。カタログに記された満タンからの航続可能距離は約377km。その実力を試すとともに、未来の生活では当たり前になるかもしれない(?)、水素補給も体感してみた。
  • 第185回:骨の髄までしゃぶり尽くせ 2020.7.21 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第185回は「骨の髄までしゃぶり尽くせ」。愛車の「BMW 320d」が故障し、次々と警告が発せられた! 手を尽くした先に判明した、意外な原因とは? オーナーを混乱させる結果となった、BMWの設計にモノ申す。
ホームへ戻る