ホンダ、アコードの改良情報を先行公開

2016.04.21 自動車ニュース
「ホンダ・アコード」が2016年5月下旬にマイナーチェンジを受ける。
「ホンダ・アコード」が2016年5月下旬にマイナーチェンジを受ける。 拡大

ホンダ、「アコード」の改良情報を先行公開

本田技研工業は2016年4月21日、「アコード」のマイナーチェンジモデルの情報の一部を自社ホームページで公開した。発売は同年5月下旬を予定している。

■ホンダセンシングを標準装備

新しいアコードでは、ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)i-MMD」のモーターの構造から製法までを見直し、上級セダンにふさわしい力強い走りを実現するとともに、静粛性も高めたという。

また、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」を標準装備する。

(webCG)

関連キーワード:
アコード, ホンダ, Honda SENSING, 自動車ニュース

ホンダ アコード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードEX 2020.1.23 画像・写真 本田技研工業は2020年1月23日、同年2月にデビューを予定している10代目「アコード」の概要を発表した。そのスタイリッシュなエクステリアや、コンサートホールをイメージしたというインテリアのディテールを写真で紹介する。
  • ホンダ・アコードEX(FF)【試乗記】 2020.4.23 試乗記 フルモデルチェンジした「ホンダ・アコード」に試乗。ハイブリッドシステム「e:HEV」や新世代プラットフォームの採用によって、走りや使い勝手はどう進化したのか? 年間50万台を売り上げるというグローバルモデルの出来栄えを、日本の道で確かめた。
  • レクサスIS300h“バージョンL”/IS300h“Fスポーツ”/IS300“Fスポーツ”【試乗記】 2020.12.25 試乗記 セダン冬の時代と言われて久しいが、「レクサスIS」の最新型は、この情勢を一変させられるか? フルモデルチェンジ並みの改良策が施された、プレミアムスポーツセダンの走りをリポートする。
  • ポルシェ・タイカン ターボS(4WD)【試乗記】 2020.12.30 試乗記 ポルシェは並のクルマはつくらない。ブランド初の電気自動車(EV)として送り出された「タイカン」は、EVであると同時に第一級のスポーツサルーンでもある。ワインディングロードで味わえたのはあまりに濃密な「ポルシェらしさ」だった。
  • マツダCX-5 XDエクスクルーシブモード/CX-5 XDブラックトーンエディション【試乗記】 2020.12.27 試乗記 パワーユニットの性能向上やコネクテッドシステムの採用、そしてラインナップの拡充と、多方面にわたり商品力の強化が図られた「マツダCX-5」。マツダSUV製品群の中核を担う基幹モデルの、今日における実力を確かめた。
ホームへ戻る