「スバル・ステラカスタム」に135万円の新グレード登場

2016.06.21 自動車ニュース
「スバル・ステラカスタムF」
「スバル・ステラカスタムF」 拡大

富士重工業は2016年6月21日、軽乗用車「スバル・ステラ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「ステラカスタムF」のインストゥルメントパネルまわり。
「ステラカスタムF」のインストゥルメントパネルまわり。 拡大
「ステラカスタムF」のシート。
「ステラカスタムF」のシート。 拡大

ステラはスバルがダイハツからOEM供給を受けて販売している軽乗用車であり、「ダイハツ・ムーヴ」の姉妹モデルにあたる。

今回の改良は、同日発表されたムーヴの一部改良に準じたもので、ドレスアップモデルの「ステラカスタム」にはスチールホイール(フルホイールキャップ付き)やメッキリングなしの2眼ルミネセントメーターなどを用いたエントリーグレード「F」を新設定。メーカーオプション「プレミアムセレクション」の装飾パネルやシートステッチの色を変更した。

また標準車のオプションである「ブラックインテリアセレクション」についても、インストゥルメントパネルの下部やインナーリモートまわりのカラーリングを変更している。

価格は標準車のステラが113万4000円から144万1800円、ステラカスタムが135万円から174万4200円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ステラカスタム, ステラ, スバル, 自動車ニュース

スバル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・ステラL(FF/CVT)/ステラカスタムRS(FF/CVT)【試乗速報】 2006.6.27 試乗記 スバル・ステラL(FF/CVT)/ステラカスタムRS(FF/CVT)
    ……110万4600円/152万2500円

    軽自動車のスタンダードとなったハイトワゴンが、ようやくスバルからも登場した。「ワゴンR」「ムーヴ」「ライフ」と強力なライバルが居並ぶ中で、「ステラ/ステラカスタム」が激戦区で戦うための武器とはいかなるものか。


  • スバル・ステラカスタムR(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2006.10.17 試乗記 ……132万3000円円
    総合評価……★★★★

    デザインを全面に押し出した「R1」「R2」で勝負に出たスバル。しかし市場の反応は芳しくなく、あわててスペースユーティリティ重視の「ステラ」を投入することになった。数多いライバルたちに勝てる実力はあるのか?


  • トヨタ・ヤリスクロス プロトタイプ【試乗記】 2020.7.30 試乗記 着々とSUVラインナップの整備を進めるトヨタが、2020年秋にはさらに「ヤリスクロス」を投入する。発売前のプロトタイプモデルに試乗し、「ヤリス」のSUV版をうたうニューモデルの仕上がりを試した。
  • ダイハツ・タフトGターボ(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.29 試乗記 ダイハツが満を持して市場投入した新型軽クロスオーバー「タフト」。カクカクとしたデザインや開放的なガラスルーフなどが注目を集める同車だが、ライバルに対する真のアドバンテージはどこにあるのか? ターボ付きの最上級グレードに試乗し、その実力を確かめた。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドZ/ホンダ・フィット e:HEVネス(後編)【試乗記】 2020.7.15 試乗記 2020年2月のデビュー以来ライバルとして好勝負を続ける、新型の「トヨタ・ヤリス」と「ホンダ・フィット」。ヤリスに続いて試乗したホンダのコンパクトカーは、過去のモデルから受け継いだ実力の高さを見せてくれた。
ホームへ戻る