ルノー、パワフルで軽量な「メガーヌR.S.」を限定発売

2016.07.07 自動車ニュース
「ルノー・メガーヌ ルノースポール 273トロフィー2」
「ルノー・メガーヌ ルノースポール 273トロフィー2」 拡大

ルノー・ジャポンは2016年7月7日、 特別仕様車「ルノー・メガーヌ ルノースポール 273トロフィー2」を150台限定で発売した。

 
ルノー、パワフルで軽量な「メガーヌR.S.」を限定発売の画像 拡大
 
ルノー、パワフルで軽量な「メガーヌR.S.」を限定発売の画像 拡大
カーボンエンド付きの、アクラポヴィッチ製チタンマフラー。
カーボンエンド付きの、アクラポヴィッチ製チタンマフラー。 拡大

今回のメガーヌ ルノースポール 273トロフィー2は、高性能ハッチバック「メガーヌ ルノースポール」をベースとする限定車。
「メガーヌ ルノースポール トロフィーR」と同じ最高出力273psのパワーユニットを採用したうえで、標準のマフラーより4kg軽量なカーボンエンド付きアクラポヴィッチ製チタンマフラーが装着されている。

エクステリアは、TROPHYロゴ入りのF1タイプエアインテークブレードでドレスアップ。インテリアについても、レザー×アルカンターラのコンビレカロシートや、ZAMACのシフトノブが与えられる。アルカンターラをあしらったステアリングホイールやパーキングブレーキレバー、シフトブーツも特別装備のひとつだ。

ボディーカラーは、ルージュフラムメタリック(70台)、ジョンシリウスメタリック(35台)、ブランナクレメタリック(25台)、ノワールエトワールメタリック(10台)、グリチタニアムメタリック(10台)の全5色が選べる。(カッコ内は各色の限定台数)

価格はベースモデルより26万円高の422万円。

(webCG)

関連キーワード:
メガーヌR.S., ルノー, 自動車ニュース

ルノー メガーヌR.S. の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メガーヌR.S.とGRヤリスを乗り比べる 2021.6.7 実力検証! “最旬”2台のホットハッチ<AD> クルマの電動化が進む一方で、われわれはまだ、純粋にドライビングプレジャーを味わえるモデルを選ぶことができる。今回は、その最右翼ともいえる日仏2台の高性能ハッチバックをワインディングロードに連れ出し、それぞれの魅力を探った。
  • 第208回:ルノーはフツーだ! 2021.6.7 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。3カ月前に購入した“俺のナロー”こと愛車「トゥインゴ」は、RR車らしい走りが味わえると思いきや、実はこれが意外とフツー。しかしそのフツーっぽさが、フランス車の中にあってのルノーの持ち味なのだと有識者は言うのだった。
  • トヨタが「クルマの進化」まで提供するサービス発表 「GRヤリス」ベースの特別仕様車も設定 2021.6.7 自動車ニュース トヨタ自動車とKINTOは2021年6月7日、「人に寄り添って進化するクルマ」の提供に取り組むとともに、新製品「GRヤリスRZ“ハイパフォーマンス・モリゾウセレクション”」の取り扱いをKINTOを通じて開始したと発表した。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2021.5.11 試乗記 デビューから3年を経て、一段とブラッシュアップされたルノーのハイパフォーマンスモデル「メガーヌ ルノースポール」。出力を増したエンジンや最新のエキゾーストシステムを搭載する、改良モデルの走りとは?
  • ホンダが新型「シビック」に関する情報をホームページで先行公開 2021.6.10 自動車ニュース 本田技研工業は2021年6月10日、新型「シビック」に関する情報をホームページで先行公開した。ハッチバックスタイルの新型は2021年秋の発売を予定。これに先駆け、同年6月24日に世界初公開される。
ホームへ戻る