ロータス、2016年8月1日より新価格に

2016.08.01 自動車ニュース

ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2016年8月1日、日本で販売する全てのロータス車について、車両本体価格を改定すると発表した。

新しい価格は以下の通り。

・エリーゼ スポーツ(MT):572万4000円
・エリーゼ スポーツ220(MT):680万4000円
・エヴォーラ400(MT):1258万2000円
・エヴォーラ400(AT):1308万9600円

なお、同日発売されたニューモデル「エキシージ スポーツ350」「エキシージ スポーツ350ロードスター」は、以下の価格で扱われる。

・エキシージ スポーツ350(MT):972万円
・エキシージ スポーツ350(AT):1022万7600円
・エキシージ スポーツ350ロードスター(MT):972万円
・エキシージ スポーツ350ロードスター(AT):1022万7600円

(webCG)

「ロータス・エリーゼ スポーツ」(写真は海外仕様車)


	「ロータス・エリーゼ スポーツ」(写真は海外仕様車)
	拡大

関連キーワード:
エリーゼ, エヴォーラ, エキシージ, ロータス, 自動車ニュース

ロータス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エリーゼ スポーツ220 II(MR/6MT)【試乗記】 2021.5.28 試乗記 小型で軽量、そしてシンプルというロータス伝統の理念を究めた「エリーゼ」が、四半世紀の歴史の幕を閉じる。最後のスタンダード仕様ともいうべき「スポーツ220 II」に試乗し、エリーゼがこれまで歩んできた孤高のストーリーに思いをはせた。
  • ロータス・エリーゼ ヘリテージエディション(MR/6MT)【試乗記】 2020.5.28 試乗記 日本限定モデルとして開発された、特別な「ロータス・エリーゼ」に試乗。こだわりのカラーリングも魅力だが、その走りは、ほかのスポーツカーでは得がたいドライビングプレジャーに満ちていた。
  • ロータス・エリーゼ スプリント220(MR/6MT)【試乗記】 2018.5.19 試乗記 ロータスの軽量スポーツカー「エリーゼ」に、さらなる軽量化によって運動性能を高めた「スプリント」シリーズが登場。ファンにとって懐かしいモデル名をよみがえらせた新グレードは、どのような走りを見せるのか? 過給機付きの「スプリント220」で確かめた。
  • スバルが新型「WRX」を世界初公開 従来モデルから車両構造を全面刷新 2021.9.10 自動車ニュース スバルが米国で新型「WRX」を世界初公開した。4世代目となる新型は、車両骨格に「スバルグローバルプラットフォーム」を採用。エンジンは2.4リッターターボで、一部のグレードにはドライブモードセレクターや電子制御サスペンションも採用されるという。
  • トヨタ・アクアG(4WD/CVT)【試乗記】 2021.9.4 試乗記 2011年の誕生以来、売れに売れたハイブリッド専用のコンパクトハッチバック「トヨタ・アクア」。期待を胸に試乗した2代目は果たして、これぞトヨタ車というべき堅実さと乗り味を持ち合わせていた。
ホームへ戻る