「メルセデスAMG GT」にロードスターが登場

2016.09.15 自動車ニュース
「メルセデスAMG GTロードスター」(左)と「AMG GT Cロードスター」(右)。
「メルセデスAMG GTロードスター」(左)と「AMG GT Cロードスター」(右)。 拡大

独ダイムラーは2016年9月15日、「メルセデスAMG GTロードスター/AMG GT Cロードスター」の概要を発表した。

「AMG GTロードスター」
「AMG GTロードスター」 拡大
「AMG GT Cロードスター」のインテリア。
「AMG GT Cロードスター」のインテリア。 拡大
「AMG GT Cロードスター」
「AMG GT Cロードスター」 拡大

メルセデスAMG GTロードスターは、車名にも表れている通り、2シーターのスポーツカー「メルセデスAMG GT」のオープントップモデルである。エンジンはクーペと同じ4リッターV8ツインターボだが、最高出力は462psから476psに、最大トルクは61.2kgmから64.2kgmにそれぞれ高められており、0-100km/h加速は4.0秒、最高速は302km/hと公称されている。

ルーフは電動開閉式のソフトトップで、車速が50km/h以下であれば走行中でも開閉が可能。鉄やアルミ、マグネシウムを用いた軽量なフレームを用いることで、低重心化を実現しているという。

一方のAMG GT Cロードスターは、AMG GTロードスターのさらなる高性能バージョンにあたり、エンジンは最高出力557ps、最大トルクは69.3kgmを発生。後輪操舵(そうだ)や電子制御リアLSDなど、英国の自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」でお披露目されたトップグレード「メルセデスAMG GT R」に通じる技術が各所に取り入れられており、0-100km/h加速は3.7秒、最高速は316km/hという動力性能を実現しているという。

(webCG)
 

関連キーワード:
AMG GT, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • メルセデスAMG C63 Sセダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ【海外試乗記】 2018.8.20 試乗記 Dセグメントのボディーに500psオーバーのエンジンを搭載した「メルセデスAMG C63 S」。今回の改良で新たに9段ATが搭載されたが、実際に試乗すると、それ以上に注目すべきポイントがいくつも見受けられた。長足の進化の程をドイツよりリポートする。
  • 【ジュネーブショー2018】メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を世界初公開 2018.3.8 自動車ニュース メルセデスAMGがジュネーブショーで「AMG GT 4ドアクーペ」を発表。2ドアクーペの「AMG GT」と同じく、メルセデス・ベンツのラインナップにはないメルセデスAMGの独自モデルであり、直6、V8合わせ3種類のグレードが用意されている。
  • メルセデス、435psを誇る「AMG 53シリーズ」の受注を開始 2018.9.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年9月6日、直6ターボにISGと電動スーパーチャージャーを組み合わせ、435psの最高出力を発生する「AMG 53シリーズ」を「Eクラス」と「CLS」に新設定し、注文受け付けを開始した。
  • メルセデス・ベンツCLS450 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.8 試乗記 「メルセデス・ベンツCLSクーペ」に試乗。テスト車は新開発の直6エンジンを積んだアッパーグレード。その技術的な素晴らしさにひとしきり感心したのちにリポーターが見いだしたのは、この4ドアクーペが漂わせる、もっと根源的、人類的ともいえる魅力だった。
ホームへ戻る