【パリモーターショー2016】フェラーリ、ターボの「GTC4ルッソT」を公開

2016.09.23 自動車ニュース

「フェラーリGTC4ルッソT」


	「フェラーリGTC4ルッソT」
	拡大

伊フェラーリは2016年9月22日、パリモーターショー2016(開催期間:2016年9月29日~10月16日)で、3.9リッターV8ターボエンジンを搭載する「GTC4ルッソT」を公開すると発表した。

■トルクはGTC4ルッソを凌ぐ

GTC4ルッソTは、フェラーリのシューティングブレーク型4シーターGT。3.9リッターV8ターボエンジンは610psと77.5kgmを発生し、駆動方式はFRとなる。以前からあった6.3リッターV12エンジン+4WDの「GTC4ルッソ」と比較すると大幅なダウンサイジングとなり、最高出力はGTC4ルッソの690psに劣るものの、最大トルクは71.1kgmから6.4kgmアップ。燃費はGTC4ルッソの15.3リッター/100km(約6.54km/リッター)に対して11.6リッター/100km(約8.6km/リッター。どちらもECE+EUDC基準による)と、大幅に向上している。

サイドスリップコントロール、4WSシステム、デュアルコックピットアーキテクチャー、10.25インチタッチスクリーンによるインフォテイメントシステムなどは、GTC4ルッソから引き継がれている。

価格や日本市場への導入などは未定。

(webCG)
 

関連キーワード:
GTC4ルッソ, フェラーリ, パリモーターショー2016, イベント, 自動車ニュース

フェラーリ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【試乗記】 2018.10.31 試乗記 フェラーリのフラッグシップモデル「812スーパーファスト」は、その車名からも分かるように最高出力800psとなる伝統のV12エンジンをフロントミドに搭載している。限界特性を知るにはサーキットで走らせるしかないが、主に今回は日常使いについてリポートする。
  • ジープ・レネゲード リミテッド(FF/6AT)【試乗記】 2019.5.14 試乗記 「ラングラー」風のフロントマスクに生まれ変わった「ジープ・レネゲード」だが、今回のマイナーチェンジの主眼はパワートレインの変更だ。高速道路に山坂道にと連れ出して見えてきたのは、伏流水のように流れているイタリア車の血脈だった。
  • メルセデス・ベンツCLA250 4MATIC(4WD/7AT)/CLA200d(FF/8AT)【海外試乗記】 2019.5.10 試乗記 2013年のデビュー以来、コンパクトな4ドアモデルとして人気を集めてきたメルセデス・ベンツの「CLAクーペ」。2代目となる新型は、基幹車種「Cクラス」の存在をおびやかすほどの完成度を見せてくれた。
  • 改良型ガソリンエンジン搭載の「プジョー3008/5008」発売NEW 2019.5.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月21日、改良型1.6リッター直4ガソリンエンジンと8段ATを採用した「プジョー3008/5008」を発売した。このエンジンは最高出力180ps、最大トルク250Nmを発生し、欧州環境規制ユーロ6.2に対応する。
  • 「トヨタ・スープラ」が17年ぶりに復活 2019.5.17 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年5月17日、FRスポーツカー「スープラ」の新型を発表。同日、国内での販売を開始した。3リッター直6ターボと2リッター直4ターボを搭載する、全3グレードがラインナップされる。
ホームへ戻る