個性的デザインの「シトロエンC4カクタス」発売

2016.10.04 自動車ニュース
「シトロエンC4カクタス」
「シトロエンC4カクタス」 拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年10月4日、シトロエンのクロスオーバーモデル「C4カクタス」を発売した。200台限定で、価格は238万円から。

ボディーカラーは「ブラン パールナクレ」。
ボディーカラーは「ブラン パールナクレ」。 拡大
 
個性的デザインの「シトロエンC4カクタス」発売の画像 拡大

C4カクタスの最大の特徴は、そのデザインにある。外部からの衝撃を吸収するボディーサイドの「エアバンプ」と呼ばれるポリウレタンや、個性的なフロントマスクが独自の存在感を放っている。欧州では2015年にデビューし、ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞している。日本でも東京モーターショー2015で公開された。

1.2リッター直列3気筒エンジンは82psと12.0kgmを発生し、5段ATが組み合わされる。ボディーサイズは全長×全幅×全高=4155×1735×1530mmで、ホイールベースは2595mm。車両重量は1070kgに抑えられた。また、タイヤサイズは205/50 R17が採用されている。

ボディーカラーは「ブラン パールナクレ」など全5種類から選択できる。シート表皮の違いで価格は2種類あり、ファブリックが238万円、ベロアが241万円となる。

(webCG)

関連キーワード:
C4カクタス, シトロエン, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • 第163回:カーマニアの回り道 2020.2.18 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第163回は「カーマニアの回り道」。「スズキ・ハスラー」の新車価格でセレブな中古車は買える!? アコガレのジャガー車で討ち死にし、イタフラ系をターゲットに物色し始めた筆者に、希望を与えたクルマとは?
  • マツダMX-30(4WD/6AT)【試乗記】 2020.12.17 試乗記 「わたしらしく生きる」をコンセプトに開発された、マツダの新型クロスオーバー「MX-30」。いざ乗り込んでみると、これまでのマツダ車では味わえなかった、さまざまな個性が見えてきた。
  • シトロエンの未来を占うニューモデル 新型「C4」のデザインを読み解く 2020.7.22 デイリーコラム 2020年6月末に発表された新型「シトロエンC4」は「シトロエンの2度目の誕生」という言葉で形容されるように、ブランドの将来を占う一台だ。C4はどう変わったのかを知るとともに、なぜ変わらなければならなかったのかを考察する。
  • 第147回:やっぱ欲しいんです 2019.10.22 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第147回は「やっぱ欲しいんです」。シトロエンの新型車「C3エアクロスSUV」に試乗! 同型エンジンを搭載した愛車「DS3」との違いは? “2年間クルマを買ってない”と買い替えに意欲的な筆者が、最終的に出した答えは?
ホームへ戻る