チェック柄シートが特徴の「フィアット500スカッコ」発売

2016.12.02 自動車ニュース
「フィアット500スカッコ」
「フィアット500スカッコ」拡大

FCAジャパンは、200台限定の特別仕様車「フィアット500 Scacco(スカッコ)」を、2016年12月3日に発売する。

「500スカッコ」のリアビュー。写真は、ボディーカラーが「コーラル レッド」のもの。
「500スカッコ」のリアビュー。写真は、ボディーカラーが「コーラル レッド」のもの。拡大
アイボリー×コーラル レッドのチェックシート。
アイボリー×コーラル レッドのチェックシート。拡大
こちらはブラックのチェックシート。ボディーカラーがボサノバ ホワイトのモデルに組み合わされる。
こちらはブラックのチェックシート。ボディーカラーがボサノバ ホワイトのモデルに組み合わされる。拡大

今回のフィアット500スカッコは、通常は設定されていない「フィアット500 1.2ラウンジ」がベースの限定車。イタリア語で「チェック柄」を意味する車名(スカッコ)の通り、専用のチェックシートが備わる。米国ビーツ・エレクトロニクス社の「BeatsAudioプレミアムサウンドシステム」もセリングポイントのひとつ。

エクステリアは、専用の15インチアルミホイールでドレスアップ。ボディーカラーは「ボサノバ ホワイト」と「コーラル レッド」の2色が用意され、ボサノバ ホワイトのモデルにはブラックのチェックシートが、コーラル レッドのモデルにはアイボリー×コーラル レッドのチェックシートが組み合わされる。

価格は235万4400円。各色100台ずつ、計200台限定で販売される。

(webCG)

関連キーワード:
500, フィアット, 自動車ニュース

フィアット 500 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2021.3.24 試乗記 見た目は驚くほど個性的だが、その走りに、他のクルマでは得難い特徴はあるか? フィアットのマニアックなコンパクトクロスオーバー「パンダ クロス4×4」の乗り味を、北海道の雪道でチェックした。
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
  • 第689回:これぞイタリア流EVだ! 大矢アキオが新型「フィアット500」とご対面 2021.1.14 マッキナ あらモーダ! 2020年3月にお披露目された新型「フィアット500」が、いよいよイタリアのディーラーに並び始めた。新型は100%電気自動車となったところがトピックだが、実車を見た大矢アキオは、既存のフィアット車とは決定的に違うところがあるという。それは果たして?
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2020.12.9 試乗記 「フィアット・パンダ」のクロスオーバーモデル「パンダ クロス4×4」が日本に上陸。黄色いボディーにまるで開発テスト車のようなフロントマスクを組み合わせたド派手な個性派の実力を、高速道路や林道で試してみた。
  • 新型「フィアット・パンダ」 2013.5.21 画像・写真 2013年6月1日に発売される、新型「フィアット・パンダ」のディテールを写真で紹介。
ホームへ戻る