5段MTを搭載した「フィアット500S」発売

2016.12.06 自動車ニュース
「フィアット500S」
「フィアット500S」拡大

FCAジャパンは、「フィアット500」のマニュアルトランスミッション搭載モデル「500S」を、2016年12月10日に発売する。150台の限定販売となる。

専用シートには「500S」のステッチが施されている。
専用シートには「500S」のステッチが施されている。拡大

フィアット500Sは、2016年1月に実施されたフィアット500のマイナーチェンジを境にカタログ落ちしていたが、今回限定車としての再導入が発表された。搭載されるエンジンは85psと14.8kgmを発生する0.9リッター直2ターボの「ツインエア」で、5段MTが組み合わされる。また、前後バンパーやアロイホイール、シートなどには専用デザインのものが採用されている。価格は234万3600円。

ボディーカラーごとの販売台数は以下の通り。

・ボサノバ ホワイト(80台)
・グルーブメタル グレー(60台)
・ブルー イタリー(10台)

(webCG)

 

関連キーワード:
500, フィアット, 自動車ニュース

フィアット 500 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る