「キャデラックCTS」が一部改良、シルバーの限定モデルも

2017.05.18 自動車ニュース
「キャデラックCTSプレミアム」
「キャデラックCTSプレミアム」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年5月18日、キャデラックのミドルサイズセダン「CTS」に一部改良を実施するとともに、特別仕様車「シルバームーンライトエディション」を設定し、同年5月20日に発売すると発表した。

「CTSプレミアム」のインテリア。
「CTSプレミアム」のインテリア。拡大
「CTSシルバームーンライトエディション」
「CTSシルバームーンライトエディション」拡大

今回の改良では、フロントグリルのデザインを変更。ルームミラーに自車後方のカメラ映像を表示するリアカメラミラーを採用したほか、インテリアカラーに新色の「コナブラウン」を設定した。ラインナップは「プレミアム」のモノグレードで、価格は745万円。

同時に設定されたシルバームーンライトエディションは、同車専用のボディーカラー「シルバームーンライトメタリック」を特徴とする特別仕様車である。インテリアカラーは「ジェットブラック」で、カーボンファイバートリムやETC車載器などが特別装備される。

価格は755万円で、販売台数は5台のみとなっている。

(webCG)

関連キーワード:
CTSセダン, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック CTSセダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/10AT)【試乗記】 2019.8.1 試乗記 1960年代から洋楽の歌詞に登場し、かの地の若者の心情を代弁してきたキャデラック。最上級セダン「CT6」のオーディオで懐かしのロックを鳴らし、ドイツ車にも日本車にもまねできない、アメリカンラグジュアリーならではの贅沢(ぜいたく)に浸った。
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • キャデラックATS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.13 試乗記 470psの3.6リッターV6ツインターボエンジンを搭載するコンパクトキャデラック、「ATS-V」に試乗。キャディとてSUVが人気のこの時代、ど真ん中のセダンで勝負するこのコンパクトモンスターは、とびきり男前な一台といえるかもしれない。
  • シボレー・コルベット スティングレイ クーペ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.3.16 試乗記 アメリカを代表するスーパースポーツ「コルベット」がフルモデルチェンジ。「C8」こと8代目コルベットは、まさかのミドシップとなって登場した。長年培ってきたFRの駆動レイアウトを捨てることで得たもの、そして失ったものとは? 米ラスベガスから報告する。
  • ポルシェ・マカンGTS(4WD/7AT)【海外試乗記】 2020.3.7 試乗記 マイナーチェンジされた「ポルシェ・マカン」の最新高性能版「GTS」にポルトガルで試乗。スポーツエキゾーストシステムが組み込まれ、最高出力380PSを発生する新世代のV6ツインターボユニットや、進化した足まわりの実力を日本上陸前に確かめた。
ホームへ戻る