「キャデラックCTS」が一部改良、シルバーの限定モデルも

2017.05.18 自動車ニュース
「キャデラックCTSプレミアム」
「キャデラックCTSプレミアム」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年5月18日、キャデラックのミドルサイズセダン「CTS」に一部改良を実施するとともに、特別仕様車「シルバームーンライトエディション」を設定し、同年5月20日に発売すると発表した。

「CTSプレミアム」のインテリア。
「CTSプレミアム」のインテリア。拡大
「CTSシルバームーンライトエディション」
「CTSシルバームーンライトエディション」拡大

今回の改良では、フロントグリルのデザインを変更。ルームミラーに自車後方のカメラ映像を表示するリアカメラミラーを採用したほか、インテリアカラーに新色の「コナブラウン」を設定した。ラインナップは「プレミアム」のモノグレードで、価格は745万円。

同時に設定されたシルバームーンライトエディションは、同車専用のボディーカラー「シルバームーンライトメタリック」を特徴とする特別仕様車である。インテリアカラーは「ジェットブラック」で、カーボンファイバートリムやETC車載器などが特別装備される。

価格は755万円で、販売台数は5台のみとなっている。

(webCG)

関連キーワード:
CTSセダン, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック CTSセダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCT5プラチナム 2021.1.17 画像・写真 ゼネラルモーターズがキャデラックの新型セダン「CT5」を日本に導入。クーペを思わせるファストバックスタイルが特徴で、エンジンには2リッター直噴ターボを採用している。コンセプトカー「エスカーラ」をモチーフにしたというニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • キャデラックの新型セダン「CT5」が日本上陸 コンセプトカー譲りの流麗なファストバックスタイル 2021.1.15 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2021年1月15日、キャデラックブランドの新型ラグジュアリーセダン「CT5」の国内導入を発表した。同年1月16日に販売を開始する。
  • キャデラックXT4プラチナム(4WD/9AT)【試乗記】 2021.4.3 試乗記 キャデラックのSUV製品群のエントリーモデルに位置する「XT4」が、いよいよ日本に導入された。その実力は、市場の先達でもある日欧のライバルに比肩するものなのか? キャデラックならではの個性は残されているのか? ゼネラルモーターズの期待を背負うニューモデルを試す。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX・Honda SENSING Elite(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.2 試乗記 ホンダが世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化。そのシステム「トラフィックジャムパイロット」を搭載したセダン「レジェンド」の試乗を通し、現時点における世界最新の運転支援機能の実力や、既存のシステムとの違いをリポートする。
ホームへ戻る