「キャデラックCTS」が一部改良、シルバーの限定モデルも

2017.05.18 自動車ニュース
「キャデラックCTSプレミアム」
「キャデラックCTSプレミアム」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年5月18日、キャデラックのミドルサイズセダン「CTS」に一部改良を実施するとともに、特別仕様車「シルバームーンライトエディション」を設定し、同年5月20日に発売すると発表した。

「CTSプレミアム」のインテリア。
「CTSプレミアム」のインテリア。拡大
「CTSシルバームーンライトエディション」
「CTSシルバームーンライトエディション」拡大

今回の改良では、フロントグリルのデザインを変更。ルームミラーに自車後方のカメラ映像を表示するリアカメラミラーを採用したほか、インテリアカラーに新色の「コナブラウン」を設定した。ラインナップは「プレミアム」のモノグレードで、価格は745万円。

同時に設定されたシルバームーンライトエディションは、同車専用のボディーカラー「シルバームーンライトメタリック」を特徴とする特別仕様車である。インテリアカラーは「ジェットブラック」で、カーボンファイバートリムやETC車載器などが特別装備される。

価格は755万円で、販売台数は5台のみとなっている。

(webCG)

関連キーワード:
CTSセダン, キャデラック, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る