「キャデラックCTS-V」によりスポーティーな限定車登場

2017.05.25 自動車ニュース
「キャデラックCTS-Vカーボンブラックパッケージ」
「キャデラックCTS-Vカーボンブラックパッケージ」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年5月25日、「キャデラックCTS-V」に特別仕様車「カーボンブラックパッケージ」を設定し、同年6月4日に4台の台数限定で発売すると発表した。価格は1490万円。

 
「キャデラックCTS-V」によりスポーティーな限定車登場の画像拡大

今回のカーボンブラックパッケージは、上級グレードの「スペックB」をベースに、専用ブラッククロームグリルや19インチアフターミッドナイトダークフィニッシュアルミホイール、ローグロスカーボンファイバーインテリアトリムなどを採用し、レーシーなイメージがより強調されたモデルである。

ボディーカラーは、セーブルブラックとクリスタルホワイトトゥリコートの全2色が設定される。インテリアについては、ジェットブラック/ジェットブラックアクセントにVカーボンファイバーインテリアトリムが組み合わされる。

(webCG)

関連キーワード:
CTSセダン, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック CTSセダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/10AT)【試乗記】 2019.8.1 試乗記 1960年代から洋楽の歌詞に登場し、かの地の若者の心情を代弁してきたキャデラック。最上級セダン「CT6」のオーディオで懐かしのロックを鳴らし、ドイツ車にも日本車にもまねできない、アメリカンラグジュアリーならではの贅沢(ぜいたく)に浸った。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.27 試乗記 「Gクラス」に「ジムニー」「ラングラー」といった本格オフローダーのフルモデルチェンジが相次いだ昨今。遅ればせながら「ランドローバー・ディフェンダー」も新型に生まれ変わった。悪路走破性能……の前に、まずは日常領域での使い勝手をチェックした。
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
ホームへ戻る