「キャデラックCTS-V」によりスポーティーな限定車登場

2017.05.25 自動車ニュース
「キャデラックCTS-Vカーボンブラックパッケージ」
「キャデラックCTS-Vカーボンブラックパッケージ」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年5月25日、「キャデラックCTS-V」に特別仕様車「カーボンブラックパッケージ」を設定し、同年6月4日に4台の台数限定で発売すると発表した。価格は1490万円。

 
「キャデラックCTS-V」によりスポーティーな限定車登場の画像拡大

今回のカーボンブラックパッケージは、上級グレードの「スペックB」をベースに、専用ブラッククロームグリルや19インチアフターミッドナイトダークフィニッシュアルミホイール、ローグロスカーボンファイバーインテリアトリムなどを採用し、レーシーなイメージがより強調されたモデルである。

ボディーカラーは、セーブルブラックとクリスタルホワイトトゥリコートの全2色が設定される。インテリアについては、ジェットブラック/ジェットブラックアクセントにVカーボンファイバーインテリアトリムが組み合わされる。

(webCG)

関連キーワード:
CTSセダン, キャデラック, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から 2018.4.26 画像・写真 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から、キャデラックの最新モデル「XT5クロスオーバー」と、日本に5台しかない希少な特別限定車「ATS-Vベクターブルースペシャル」の姿を写真で紹介する。
  • キャデラック・エスカレード(4WD/8AT)/XT5クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2018.10.7 試乗記 キャデラックがラインナップする2つのSUV……古式ゆかしきフルサイズモデル「エスカレード」と、モダンな世界戦略車「XT5クロスオーバー」に試乗。両モデルの出来栄えと、成長を続けるプレミアムブランド、キャデラックの現状をリポートする。
  • 第4回:キャデラックならではの先進性がかなえる
    類例のない「XT5クロスオーバー」の魅力
    2018.1.18 キャデラックXT5クロスオーバー解体新書<PR> キャデラックの最新SUVの魅力を伝える連載「キャデラックXT5クロスオーバー解体新書」。最終回となる第4回は、充実したセーフティーデバイスや未来を感じさせるコネクテッド技術など、ライバルに負けない「XT5クロスオーバー」の先進性を紹介する。
  • マツダ・アテンザワゴン25S Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2018.10.9 試乗記 2012年のデビュー以来、4度目のマイナーチェンジを行った「アテンザ」は、マツダのフラッグシップモデルとして“走るよろこび”をより追求したという。地道に改良を重ね進化を続けるという手法は、欧州ブランドでは当たり前のように聞くが、日本車では珍しいともいえる。その仕上がりは?
  • トヨタ・センチュリー(FR/CVT)【試乗記】 2018.9.18 試乗記 要人御用達の国産ショーファードリブンカー「トヨタ・センチュリー」が、20年ぶりにフルモデルチェンジ。「継承と進化」をテーマに開発された新型は、ほかのサルーンでは味わえない独自の高級車像を築き上げていた。
ホームへ戻る