ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表

2017.06.01 自動車ニュース
 
ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表の画像拡大

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年6月1日(現地時間)、「ファントム」の次世代モデルを同年7月末にロンドンのメイフェアで公開すると発表した。

 
ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表の画像拡大

ファントムは、1925年に誕生したロールス・ロイスの最上級モデルである。現時点における最終モデルは2003年にデビューした7代目であり、2016年末を持って生産を終了。今回公開される新型は8代目のモデルとなる。

同車の発表については、過去92年間に製造された中から特別なファントムを集めて紹介する「ザ・グレート・エイト・ファントム展」において行われる予定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
ファントム, ロールス・ロイス, ロールスロイス, 自動車ニュース

ロールス・ロイス ファントム の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・ゴースト 2020.10.5 画像・写真 “史上最も成功したロールス・ロイス”こと「ロールス・ロイス・ゴースト」がフルモデルチェンジ。2020年9月1日に発表された新型が、早くも日本で初公開された。従来モデルからすべてが刷新された新しいゴーストの姿を、発表会の様子とともに写真で紹介する。
  • ロールス・ロイス・ゴースト(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.14 試乗記 2009年に誕生し、ロールス・ロイス史上最高のセールスを記録してきた「ゴースト」。「先代から継承したのはマスコットと傘くらい」という新型は、確かに、既存のロールス・ロイス車とは一線を画す走りを味わわせてくれた。
  • ロールス・ロイスが新型「ゴースト」を日本初公開 納車開始は2021年1月を予定 2020.10.5 自動車ニュース ロールス・ロイスが新型「ゴースト」を日本で初公開。新型は従来モデルから設計を刷新しており、プラットフォームには新開発のアルミスペースフレームアーキテクチャーを採用。「ポスト・オピュレンス(脱ぜいたく)」をコンセプトとしたデザインも特徴となっている。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • ロールス・ロイス・ゴースト 2020.9.2 画像・写真 「ロールス・ロイス・ゴースト」の新型が、2020年9月1日(現地時間)にデビューした。同ブランドの歴史において最も成功したという一台は、今回のモデルチェンジでどのように生まれ変わったのか? その姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る