ホンダ、新型「アコード」の情報を先行公開

2017.06.20 自動車ニュース

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年6月19日(現地時間)、ミドルサイズセダン「アコード」の新型を同年7月14日に初公開すると発表し、コンセプトスケッチを公開した。

アコードはホンダがグローバルに展開するミドルサイズセダンである。主要マーケットであるアメリカでは、1976年の発売以来、累計で1300万台以上が販売され、2013~2016年には4年連続でミドルサイズセダンのセグメントにおいて最多量販車の座についている。

通算で10代目となる新型には、2種類の直噴ターボエンジンが用意され、CVT、6段MT、そして新開発となる10段ATが組み合わされる。また、2基のモーターを備えた次世代ハイブリッド車もラインナップされる。

(webCG)

新型「ホンダ・アコード」のコンセプトスケッチ。
新型「ホンダ・アコード」のコンセプトスケッチ。拡大

関連キーワード:
アコード, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ アコード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードEX(FF)【試乗記】 2020.4.23 試乗記 フルモデルチェンジした「ホンダ・アコード」に試乗。ハイブリッドシステム「e:HEV」や新世代プラットフォームの採用によって、走りや使い勝手はどう進化したのか? 年間50万台を売り上げるというグローバルモデルの出来栄えを、日本の道で確かめた。
  • ホンダ・アコードEX 2020.1.23 画像・写真 本田技研工業は2020年1月23日、同年2月にデビューを予定している10代目「アコード」の概要を発表した。そのスタイリッシュなエクステリアや、コンサートホールをイメージしたというインテリアのディテールを写真で紹介する。
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • 月販たったの300台! それでも新型「アコード」を日本で売るワケ 2020.2.21 デイリーコラム スタイリッシュに生まれ変わったホンダのセダン「アコード」。しかし、国内の取り扱いグレードは1種類だけで、月あたりの販売計画はたったの300台。それでビジネスとして成り立つのか? 開発責任者に話を聞いた。
  • ホンダ・インサイトLX(FF)【試乗記】 2019.3.18 試乗記 1999年の初代モデル誕生以来、ホンダ製ハイブリッド車の歴史とともに歩んできたモデル名「インサイト」が復活。「シビック」由来のプラットフォームに独自のハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドi-MMD」を搭載した、新しい4ドアセダンの出来栄えを試す。
ホームへ戻る