ルノー、パリの夏の夕暮れをイメージした「トゥインゴ」を限定発売

2017.06.29 自動車ニュース
「ルノー・トゥインゴ ノクターン」
「ルノー・トゥインゴ ノクターン」拡大

ルノー・ジャポンは2017年6月29日、コンパクトカー「トゥインゴ」に特別仕様車「ノクターン」を設定し、100台の台数限定で発売した。右ハンドル仕様のみで、価格は199万円。

 
ルノー、パリの夏の夕暮れをイメージした「トゥインゴ」を限定発売の画像拡大
 
ルノー、パリの夏の夕暮れをイメージした「トゥインゴ」を限定発売の画像拡大
 
ルノー、パリの夏の夕暮れをイメージした「トゥインゴ」を限定発売の画像拡大

今回のトゥインゴ ノクターンは、“パリの夏の夕暮れをロマンティックに過ごす特別な時間”をイメージしたとされる紫がかった青色「ブルーノクターン」のボディーカラーが最大の特徴。16インチアルミホイールや内装トリムもブルーノクターンで飾られる。

レザー調×ファブリックのコンビシートや専用のサイドストライプなども装備する。

ルノー・トゥインゴ ノクターンの主要装備は以下の通り。

  • ブルーノクターン内装トリム
  • レザー調×ファブリックコンビシート(ホワイト/ブルーノクターンライン)
  • 16インチアロイホイール(「EMBLEME」、ブルーノクターン)
  • キッキングプレート
  • 専用サイドストライプ
  • ブリリアントブラックのドアミラー
  • プライバシーガラス(リアサイド、リアガラス)

(webCG)

関連キーワード:
トゥインゴ, ルノー, 自動車ニュース

ルノー トゥインゴ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る