【オートモビル カウンシル2017】アウディ、新型「RS 5クーペ」を日本初公開

2017.08.04 自動車ニュース
新型「アウディRS 5クーペ」
新型「アウディRS 5クーペ」拡大

アウディ ジャパンは2017年8月4日、千葉県の幕張メッセで開催されている自動車イベント「オートモビル カウンシル2017」(開催期間:2016年8月4日~6日)において、新型「RS 5クーペ」を日本初公開した。

 
【オートモビル カウンシル2017】アウディ、新型「RS 5クーペ」を日本初公開の画像拡大
 
【オートモビル カウンシル2017】アウディ、新型「RS 5クーペ」を日本初公開の画像拡大
アウディブースの様子。
アウディブースの様子。拡大

RS 5クーペは、アウディのハイエンドスポーツモデルを手がけるアウディスポーツ社が開発した、「A5」シリーズのトップモデル。今回の新型は2代目にあたる。新開発の2.9リッターV6ツインターボエンジンは450psと600Nmを発生。8段ATと4WDシステムが組み合わされ、0-100km/h加速は3.9秒、最高速度は280km/hと公表されている。

価格は1257万円で、すでに日本でも2017年6月に受注が始まっており、9月下旬にデリバリーが開始される予定。

アウディブースのもう一台の主役は「スポーツクワトロS1」だ。世界ラリー選手権(WRC)で一時代を築く活躍を見せ、現在にもつながる“乗用車のスポーツ4WD”の礎を築いたモデルである。今回の展示車両はWRCで2度のチャンピオンになったドライバー、ヴァルター・ロールが実際にドライブした車両になる。このほか、WRCのホモロゲーション取得のために214台が生産・販売された「スポーツクワトロ」、さらに“ビッグクワトロ”の愛称で親しまれる初代「クワトロ」と、往年のモデルがブースを彩っている。

(webCG)

関連キーワード:
RS 5, アウディ, オートモビル カウンシル2017, 自動車ニュース

アウディ RS 5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.1 試乗記 「アウディRS 5クーペ」は、世界初の市販フルタイム4WD車「アウディ・クワトロ」の直系ともいうべきモデル。最高出力450PSのパワーユニットと40年にわたって磨きをかけられた4WDシャシーが織りなす走りを、ワインディングロードで味わった。
  • ジャガーFタイプR クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.6 試乗記 ジャガーのフラッグシップスポーツ「FタイプR クーペ」に試乗。まずはハンサムなフロントマスクに目を奪われるが、575PSにパワーアップした5リッターV8エンジンや熟成されたシャシーの完成度は、そのルックス以上に注目すべきものだった。
  • アウディS3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.8.30 試乗記 1リッターエンジン搭載車が評判の新型「アウディA3」だが、同じコンパクトボディーにハイパワーな2リッターターボエンジンと4WDシステムを詰め込んだ「S3」は、やはり格別だ。ことに端正なフォルムが自慢の「セダン」は、まさに隙のない一台に仕上がっている。
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミックD300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.13 試乗記 ランドローバーの新しい3リッター直6ディーゼルを搭載した「レンジローバー スポーツ」に試乗。ブラッシュアップされた内外装の仕上がりや、同じ48Vマイルドハイブリッド機構を組み込んだ直6ガソリンエンジン車との違いを確かめた。
ホームへ戻る