アウディS5クーペ(後編)

2017.08.17 谷口信輝の新車試乗 SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き新型「アウディS5クーペ」に試乗する。クーペにとって大事なのは走りか、それともスタイリングか? 谷口が自身のクーペ論を展開する!

このスタイリングは難解!?

アウディS5クーペのかたわらにたたずんだ谷口信輝とwebCGのスタッフTが、そのデザインについて議論を交わし始めた。

スタッフT:谷口さん、S5クーペのスタイリングはいかがですか?
谷口信輝(以下、谷口):うーん、正直に言うと、あんまり好きじゃないかも。
スタッフT:どうしてですか?
谷口:なんだろう。なんか、形がぐっとこないんですよ。あんまりセクシーに感じないというか。世の中的には、いまどうなんでしょうね、アウディのデザインって。
スタッフT:一時はちょっとしたブームみたいなものがありましたが、いまは少し落ち着いた気もします。
谷口:うーん、そうなんだ。乗ればとってもいいクルマで、印象もぐーんと上がるんだけれど、乗らないと印象に残らないっていうか、良さがわかりにくいクルマかもしれませんね。

ここでスタッフTが話題を変えて、「谷口さんの奥さんだったら、なんと言うでしょうか?」と続けた。

谷口:いやー、たぶんダメでしょ。ウチの妻はセダンとかクーペを全然評価しないから。SUVみたいに大きいクルマが好きなんですよ。だから、うちにはたくさんスポーツカーがあるけれど、妻に言わせると「ポルシェ・カイエン」が一番かっこいいということになっちゃう。だから、このS5もきっとダメだと思いますよ。
スタッフT:そうですか……。
谷口:フロントセクションだと、このボンネットのところなんか、少しチリがあっていないみたいで、日本の真面目な大工さんが見たら怒るかもしれませんね。

話が少しネガティブな方向に行き始めたところで、スタッフTが、「じゃあ、悪いところを探すんじゃなくて、どこか気に入ったところはありませんか?」と“軌道修正”を試みた。

谷口:このプレスラインはいいですよね。
スタッフT:あ、リアフェンダーのところですか?
谷口:そうそう。あと、テールライトも好きですよ。僕ね、テールライトは赤が好きなんです。一時期はやった、レンズが白で中が銀色に見えるようなヤツはあんまり得意じゃない。でも、このテールライトは赤いし、カタチもいいですね。
スタッフT:ちょっと後席に乗ってもらえませんか?
谷口:はーい。あ、これはダメだな。ちょっとしんどいよね。
スタッフT:近くの駅まで送ってもらうのもダメですか?
谷口:いやいや、駅くらいならガマンしますよ。

 
アウディS5クーペ(後編)の画像拡大
 
アウディS5クーペ(後編)の画像拡大
 
アウディS5クーペ(後編)の画像拡大
アウディS5クーペ
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4705×1845×1365mm/ホイールベース:2675mm/車重:1680kg/駆動方式:4WD/エンジン:3リッターV6 DOHC 24バルブ ターボ/トランスミッション:8段AT/最高出力:354ps(260kW)/5400-6400rpm/最大トルク:500Nm(51.0kgm)/1370-4500rpm/タイヤ:(前)255/35R19 (後)255/35R19/価格:913万円
アウディS5クーペ
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4705×1845×1365mm/ホイールベース:2675mm/車重:1680kg/駆動方式:4WD/エンジン:3リッターV6 DOHC 24バルブ ターボ/トランスミッション:8段AT/最高出力:354ps(260kW)/5400-6400rpm/最大トルク:500Nm(51.0kgm)/1370-4500rpm/タイヤ:(前)255/35R19 (後)255/35R19/価格:913万円拡大
 
アウディS5クーペ(後編)の画像拡大

関連キーワード:
S5, アウディ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • アウディA7スポーツバック40 TDIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.7.6 試乗記 「アウディA7スポーツバック」に新たなエントリーグレード「40 TDIクワトロ」が追加された。豊かなトルクを供出する2リッターディーゼルターボユニットとラグジュアリーな4ドアクーペの組み合わせは、ドライバーにどんな世界を見せてくれるのだろうか。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
  • 100%電気自動車「DS 3クロスバックE-TENSE」が日本上陸 2020.7.29 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年7月29日、コンパクトSUV「DS 3クロスバック」のEVバージョン「E-TENSE(イーテンス)」の日本導入を正式に発表。同日、販売を開始した。8年間または16万km走行のバッテリー保証が備わっている。
ホームへ戻る