【トミカNo.86】トヨタ86

2017.08.31 トミカ大写真展

トヨタとスバルの協業によって2012年に登場したFRスポーツカー「トヨタ86」。水平対向エンジンがかなえる重心の低さと、手ごろなボディーサイズ、そしてFRの駆動方式により、クルマを操る楽しさを気軽に楽しめる今や希少な一台として評価されている。

*解説は、一部を除き実車のもの

【トミカ スペック】
スケール:1/60
パッケージサイズ:全長×全幅×全高=78×39×27mm
可動箇所:サスペンション/左右ドア開閉
タカラトミーモール価格:486円

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その1) 2019.1.14 画像・写真 トヨタのスポーツクーペ「スープラ」が17年ぶりに復活。2019年春の日本導入が予定されている新型は5代目のモデルにあたり(日本では3代目)、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボを筆頭に、3種類のエンジンが用意されている。内外装の詳細を写真で紹介する。
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その2) 2019.1.14 画像・写真 デトロイトモーターショーで世界初公開された新型「トヨタ・スープラ」。そのデザインは「Condensed Extreme L6 FR “TOYOTA” Sports」というコンセプトのもとに開発されたという。抑揚豊かな新型スープラの姿を、写真で紹介する。
  • トヨタが「GRスープラ」の2021年モデルを発表 最高出力が従来モデルから14%アップ 2020.2.14 自動車ニュース トヨタが「GRスープラ」の2021年モデルを発表。エキゾーストマニホールドの構造変更や新ピストンの採用などにより、最高出力を382hpに、最大トルクを368lb.ft.に向上させた。これにより、0-60mph加速が3.9秒という加速性能を実現している。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2020.3.21 試乗記 トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」がフルモデルチェンジ。プラットフォームやパワートレイン、内外装デザインなどすべてが刷新され、車名まで従来のグローバル名たる「ヤリス」に改められて登場した。まずは最量販モデルと位置付けられる「ハイブリッドG」の出来栄えを確かめる。
  • 1980年代の“ハチロク”にインスパイアされた「トヨタ86」の限定車が登場 2020.3.12 自動車ニュース 1980年代に発売されたAE86型「スプリンター トレノ」の限定車をイメージ。トヨタのFRスポーツカー「86(ハチロク)」に、特別仕立ての内外装や足まわりを特徴とする「86 GT“ブラックリミテッド”」が設定された。
ホームへ戻る