【トミカショップオリジナル】ランボルギーニ・ムルシエラゴ

2017.09.13 トミカ大写真展

V12エンジンをミドシップ搭載したランボルギーニのフラッグシップモデルとして、2001年に登場した「ムルシエラゴ」。アウディの傘下となったランボルギーニが最初にリリースしたニューモデルであり、最高速は330km/h以上という高い動力性能を誇った。

*解説は、一部を除き実車のもの

【トミカ スペック】
スケール:1/62
パッケージサイズ:全長×全幅×全高=78×39×27mm
可動箇所:サスペンション
タカラトミーモール価格:648円

ランボルギーニ ムルシエラゴ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ローマ(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.18 試乗記 近年のフェラーリとは大きくイメージの異なる、エレガントで女性的なデザインをまとう新型4シーター「ローマ」。果たして、どんな走りが味わえるのか? 紅葉まっさかりの日本の道で、美しき跳ね馬にむちを入れた。
  • ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4 スーパーレジェーラ(4WD/6AT)【試乗記】 2011.11.7 試乗記 ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4 スーパーレジェーラ(4WD/6AT)
    ……3377万4825円

    超軽量を意味する「スーパーレジェーラ」。ベース車の「LP570-4」と比較して70kg軽量化された「ガヤルド」は、一体どれだけ凶暴化したのか。猛牛で箱根を目指す!
  • フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【試乗記】 2020.10.14 試乗記 「フェラーリF8トリブート」に試乗。一般公道で試す限り、この最新ミドシップベルリネッタの仕上がりに隙はまったく見られない。純粋な内燃機関車としては最後のV8モデルといううわさがあるが、その真偽は別に、フェラーリはこれでひとつの頂点に達したといえるだろう。
  • マセラティ・レヴァンテ トロフェオ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.27 試乗記 スーパーカー並みのハイパワーを誇る、マセラティの高性能SUV「レヴァンテ トロフェオ」に試乗。どれだけ速いかは言わずもがな。むしろ驚かされたのは、その名門ブランドならではのエレガンスだった。
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
ホームへ戻る