フォルクスワーゲン、先進機能を標準装備した「パサートヴァリアント」の限定車を発売

2017.08.30 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTSI エレガンスライン テックエディション」(パイライトシルバーメタリック)
「フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTSI エレガンスライン テックエディション」(パイライトシルバーメタリック)拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年8月29日、ステーションワゴン「パサートヴァリアント」に先進機能や安全装備、コネクティビティー機能を特別に標準装備した限定車「パサートヴァリアントTSI Eleganceline Tech Edition(エレガンスライン テックエディション)」を300台限定で発売した。

「パサートヴァリアントTSI エレガンスライン テックエディション」(マンガングレーメタリック)
「パサートヴァリアントTSI エレガンスライン テックエディション」(マンガングレーメタリック)拡大
デジタルメータークラスター「アクティブインフォディスプレイ」が標準で装備される。
デジタルメータークラスター「アクティブインフォディスプレイ」が標準で装備される。拡大
純正インフォテインメントシステム「Discover Pro」ではジェスチャーコントロールが可能。
純正インフォテインメントシステム「Discover Pro」ではジェスチャーコントロールが可能。拡大
235/45R18サイズのモビリティータイヤ(パンクしにくい構造を持つシールタイヤ)と、専用デザインの8J×18アルミホイール。
235/45R18サイズのモビリティータイヤ(パンクしにくい構造を持つシールタイヤ)と、専用デザインの8J×18アルミホイール。拡大

「テクノロジーパッケージ」などを標準装備

今回導入されたパサートヴァリアントTSIエレガンスライン テックエディションは、「TSIエレガンスライン」をベースに、ジェスチャーコントロール機能付き純正ナビゲーションシステム「Discover Proパッケージ」や、「TSIハイライン」以上のグレードでのみ選択可能な「テクノロジーパッケージ」などを標準で装備したもの。特別装備は以下の通り。

  • テクノロジーパッケージ(デジタルメータークラスター「アクティブインフォディスプレイ」、ダイナミックライトアシスト、駐車支援システム「パークアシスト」、アラウンドビューカメラ「エリアビュー」、電子制御式ディファレンシャルロック「XDS」)
  • Discover Proパッケージ(フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム「Discover Pro」<SSDナビゲーションシステム、VICSワイド対応、DVD/CDプレーヤー、MP3/WMA再生、AM/FM、ワイドFM対応、地デジTV受信、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン、ジェスチャーコントロール、「Volkswagen Media Control」アプリケーション対応>、モバイルオンラインサービス「Volkswagen Car-Net」<コネクティビティー機能「App-Connect」、テレマティクス機能「Guide & Inform」>、リアビューカメラ「リアアシスト」、ETC2.0対応車載器)
  • ダイナミックコーナリングライト
  • ヘッドライトウォッシャー
  • 235/45R18 モビリティータイヤ/8J×18アルミホイール(専用デザイン)

販売台数は300台(パイライトシルバーメタリック:150台、マンガングレーメタリック:150台)の限定。車両価格は449万9000円。

(webCG)

関連キーワード:
パサートヴァリアント, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントeTSIアクティブ(FF/7AT)【試乗記】 2021.10.13 試乗記 フォルクスワーゲンの新型「ゴルフヴァリアント」に試乗。ホイールベースの延長により拡大されたキャビンや荷室の仕上がりと、同じ48Vマイルドハイブリッド機構付き1リッター直3エンジンを搭載する、ハッチバック車との走りの違いを確かめた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオン シューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2021.9.29 試乗記 フォルクスワーゲンの5ドアクーペ「アルテオン」から派生した、スタイリッシュなワゴン「アルテオン シューティングブレーク」。そのステアリングを握った筆者は、従来のブランドイメージからは想像できなかった仕上がりに衝撃を受けたのだった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントeTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2021.8.14 試乗記 「ゴルフ」に続いて新型「フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント」が日本上陸。ハッチバックと同様に装備のデジタル化とパワートレインの電動化が進められただけでなく、ボディーがより長く広くなっているのが特徴だ。果たしてその仕上がりは?
  • 日産ノート オーラGレザーエディション(FF)【試乗記】 2021.10.2 試乗記 「日産ノート」の派生モデルとして登場した、ハイブリッドのプレミアムコンパクト「ノート オーラ」。日産が「上質をまとったコンパクト」とうたうニューモデルは、言葉にたがわぬ仕上がりとなっているのか。本革仕様の「Gレザーエディション」で確かめた。
  • 新型フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント 2021.7.28 画像・写真 新型「フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント」が日本上陸。装備のデジタル化とパワートレインの電動化が進められただけでなく、全長とホイールベースを拡大してステーションワゴンとしての使い勝手も強化されている。その姿を写真で詳しく紹介する。
ホームへ戻る