気分はF1レーサー!? 「ルノー・カングー」に特別仕様車が登場

2017.10.12 自動車ニュース
「ルノー・カングー フォーミュラエディション」とF1ドライバーのニコ・ヒュルケンベルグ。
「ルノー・カングー フォーミュラエディション」とF1ドライバーのニコ・ヒュルケンベルグ。拡大

ルノー・ジャポンは2017年10月12日、「カングー」に特別仕様車「フォーミュラエディション」を設定し、販売を開始した。

 
気分はF1レーサー!? 「ルノー・カングー」に特別仕様車が登場の画像拡大
 
気分はF1レーサー!? 「ルノー・カングー」に特別仕様車が登場の画像拡大
 
気分はF1レーサー!? 「ルノー・カングー」に特別仕様車が登場の画像拡大

今回の特別仕様車は「ゼンEDC」をベースとした30台の限定モデルであり、2017年シーズンのルノーのF1マシンをほうふつとさせる、ブラックとイエローのカラーコーディネートを特徴としている。ルノーは1977年にF1世界選手権への参戦を開始しており、今年は40周年の節目に当たる。

具体的な仕様は以下の通り。

  • 専用ボディーカラー(ノワール メタルM+ジョン シリウスM<フロントブレード、フロントフォグランプトリム>)
  • ブラック ルノーロゴ
  • 専用サイドストライプ
  • 15インチブラックアロイホイール+イエローセンターキャップ
  • ブリリアントブラック センタークラスター

価格は269万円。なお、販売に際しては10月12日から16日まで申し込みを受け付け、抽選を行うとしている。

(webCG)
 

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ルノー カングー ジャンボリー2019」の会場から 2019.6.4 画像・写真 2019年5月26日、「ルノー カングー ジャンボリー2019」が山梨・山中湖村の山中湖交流プラザ「きらら」で開催された。第11回となる今回は、過去最大となる1714台もの「カングー」が全国から集結。当日の模様を写真で紹介する。
  • ミツオカ・バディ 2020.10.29 画像・写真 光岡自動車は2020年10月29日、新型車「Buddy(バディ)」のデザインを初公開した。バディはミツオカにとって初のSUVであり、「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」というコンセプトのもとに開発されたという。正式発表を前に公開された同車の姿を、写真で紹介する。
  • アバルト595エッセエッセ(FF/5MT)【試乗記】 2020.10.31 試乗記 「アバルト595」の特別仕様車「esseesse(エッセエッセ)」は、往年の同名モデルをオマージュしたホットハッチ。アクラポヴィッチのマフラーやコニのダンパー、サベルトシートなどでチューンされた刺激的な走りを堪能した。
  • ミツオカ・バディ ハイブリッドDX/バディ20LX 2020.11.26 画像・写真 ミツオカ初のSUV「バディ」が正式にデビュー。「1970~1980年代のアメリカンSUV」をモチーフにしたという個性的なエクステリアや、ドレスアップオプションが目を引くインテリアを写真で紹介する。
  • 「プジョー・リフター」の通常販売がスタート 「アリュール」と「GTライン ファーストリミテッド」の2モデル展開 2020.11.25 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年11月25日、プジョーブランドのマルチパーパスビークル「リフター」をカタログモデルとして導入すると発表し、販売を開始した。
ホームへ戻る