気分はF1レーサー!? 「ルノー・カングー」に特別仕様車が登場

2017.10.12 自動車ニュース
「ルノー・カングー フォーミュラエディション」とF1ドライバーのニコ・ヒュルケンベルグ。
「ルノー・カングー フォーミュラエディション」とF1ドライバーのニコ・ヒュルケンベルグ。拡大

ルノー・ジャポンは2017年10月12日、「カングー」に特別仕様車「フォーミュラエディション」を設定し、販売を開始した。

 
気分はF1レーサー!? 「ルノー・カングー」に特別仕様車が登場の画像拡大
 
気分はF1レーサー!? 「ルノー・カングー」に特別仕様車が登場の画像拡大
 
気分はF1レーサー!? 「ルノー・カングー」に特別仕様車が登場の画像拡大

今回の特別仕様車は「ゼンEDC」をベースとした30台の限定モデルであり、2017年シーズンのルノーのF1マシンをほうふつとさせる、ブラックとイエローのカラーコーディネートを特徴としている。ルノーは1977年にF1世界選手権への参戦を開始しており、今年は40周年の節目に当たる。

具体的な仕様は以下の通り。

  • 専用ボディーカラー(ノワール メタルM+ジョン シリウスM<フロントブレード、フロントフォグランプトリム>)
  • ブラック ルノーロゴ
  • 専用サイドストライプ
  • 15インチブラックアロイホイール+イエローセンターキャップ
  • ブリリアントブラック センタークラスター

価格は269万円。なお、販売に際しては10月12日から16日まで申し込みを受け付け、抽選を行うとしている。

(webCG)
 

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・カングー リミテッド ディーゼルMT(FF/6MT)【試乗記】 2021.7.19 試乗記 長く愛されてきた2代目「ルノー・カングー」の最終ロットがいよいよ日本上陸。しかもその中身は、最後にして最初となるディーゼルエンジン搭載モデルである。そしてこの希少な初物では、カングーの美点がガソリンモデル以上に味わえるのだからたまらない。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミックD300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.13 試乗記 ランドローバーの新しい3リッター直6ディーゼルを搭載した「レンジローバー スポーツ」に試乗。ブラッシュアップされた内外装の仕上がりや、同じ48Vマイルドハイブリッド機構を組み込んだ直6ガソリンエンジン車との違いを確かめた。
  • ルノー カングージャンボリー2013 2013.5.27 画像・写真 色んな「カングー」大集合! 「ルノー カングージャンボリー」の様子を紹介する。
  • シボレー・コルベット コンバーチブル(MR/8AT)【試乗記】 2021.9.18 試乗記 ミドシップ化によって高い運動性能を獲得した新型「シボレー・コルベット」。その実力は、電動ハードトップを備えた「コンバーチブル」でも変わらない。とくに峠道では、オープンエアの心地よさに加え、C8の底知れないポテンシャルも感じることとなった。
  • メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.9.14 試乗記 「メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC」は、全長5mを超えるボディーに4座のみを備えたぜいたく極まりないSUVである。ベース車から3座を取り払い、ありとあらゆる手当を施すことで実現した、マイバッハならではのラグジュアリーとはどんな世界なのだろうか。
ホームへ戻る