「プジョー308/308SW」に充実装備の特別仕様車

2018.01.05 自動車ニュース
「プジョー308スペシャルエディション」
「プジョー308スペシャルエディション」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年1月5日、「プジョー308/308SW」に特別仕様車「スペシャルエディション」を設定し、販売を開始した。

「308SWスペシャルエディション」
「308SWスペシャルエディション」拡大
 
「プジョー308/308SW」に充実装備の特別仕様車の画像拡大

今回の特別仕様車は、両モデルの「アリュール」および「アリュールBlueHDi」をベースに装備を強化した限定モデルである。

特別装備は17インチのアルミホイールに加え、ハッチバック車については電動メッシュシェード付きパノラミックガラスルーフとDENON製HiFiオーディオも搭載。販売台数はラインナップ合計で400台となっている。

価格は以下の通り。

  • 308アリュール スペシャルエディション:294万9000円
  • 308アリュールBlueHDiスペシャルエディション:314万9000円
  • 308SWアリュール スペシャルエディション:308万7000円
  • 308SWアリュールBlueHDiスペシャルエディション:328万7000円

(webCG)
 

関連キーワード:
308, 308SW, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 308 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー208GTライン/208アリュール/e-208GTライン【海外試乗記】 2019.11.6 試乗記 フルモデルチェンジした“プジョーブランドの柱”「208」に試乗。ガソリンエンジン車に加えて電気自動車もそろえる2代目は、最新コンパクトカーの中でも特に注目すべき、完成度の高さをみせてくれた。
  • プジョー308GT BlueHDi(FF/6AT)/308SWアリュールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.12 試乗記 プジョーのクリーンディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「308」シリーズに試乗した。いよいよ上陸した“本場”のディーゼルの走りやいかに?
  • 日本未導入の新型「208」などを先行展示 プジョーブランドの体感イベント開催 2019.10.18 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年10月18日、プジョーブランドの体感イベント「プジョーショー2019 -UNBORING THE FUTURE-(アンボーリング・ザ・フューチャー)」(会期:2019年10月19日~26日)の開幕に先駆けてプレスカンファレンスを開催した。
  • トヨタ・ヤリスZ(FF/CVT)【試乗記】 2020.4.6 試乗記 全面刷新された「ヴィッツ」あらため「ヤリス」。「ハイブリッドG」に続き、ガソリンエンジン搭載のFFトップグレード「Z」に試乗。最高出力120PSの新開発1.5リッター直3エンジン+CVTはどんな走りを見せるのか。そしてハイブリッドモデルとの違いは?
  • 「シトロエンC3」の車両本体価格が変更に 2020.3.6 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年3月6日、「シトロエンC3」の車両本体価格を同年4月1日に改定すると発表した。新価格は「C3フィール」が229万円で、「C3シャイン」はグレー内装車が254万円、アーバンレッド内装車が256万円。
ホームへ戻る