「ルノー・トゥインゴGT」の通常販売がスタート

2018.02.01 自動車ニュース
「ルノー・トゥインゴGT」
「ルノー・トゥインゴGT」拡大

ルノー・ジャポンは2018年2月1日、コンパクトカー「トゥインゴ」の上級グレード「GT」をラインナップに追加し、同年2月22日に発売すると発表した。

 
「ルノー・トゥインゴGT」の通常販売がスタートの画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴGT」の通常販売がスタートの画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴGT」の通常販売がスタートの画像拡大

トゥインゴGTは、ルノーのモータースポーツ部門であるルノー・スポールが手がけたトゥインゴのスポーティーグレードである。最高出力109psを発生するターボエンジンと専用チューニングを施したシャシーを特徴としている。

同車は、2017年10月に200台の台数限定で日本に導入(5段MT仕様、ボディーカラーは「オランジュ ブレイズ」のみ)されており、当時より2018年はじめにカタログモデル化することがアナウンスされていた。

今回は、新たに6段のデュアルクラッチ式AT(EDC)仕様も設定。また、ボディーカラーにも「グリ リュネール」を追加している。なお、限定車が備えていた、NACAダクトをイメージしたという、ボンネットからルーフ後端へと続くデカールは省略された。

価格は5段MT車が229万円、6段AT車が239万円。

(webCG)

関連キーワード:
トゥインゴ, ルノー, 自動車ニュース

ルノー トゥインゴ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴ 2016.7.15 画像・写真 2016年7月13日、ルノー・ジャポンが新型「ルノー・トゥインゴ」の日本導入を発表した。発表会場に展示されたカタログモデルの「インテンス」「インテンス キャンバストップ」、50台限定の特別仕様車「パックスポール」の姿を、写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツA200d(FF/8AT)【試乗記】 2019.6.18 試乗記 スタイリッシュなデザインや、AI技術を使ったインフォテインメントシステムで話題の4代目「メルセデス・ベンツAクラス」。最新のディーゼルモデルを走らせてみると、既存のガソリンターボ車とは異なる“オトナ”なドライブフィールが伝わってきた。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • 後編:「ルーテシア ルノー・スポール」と「トゥインゴGT」で駆ける 2018.2.28 最新ルノー・スポールを愉しむ<PR> レース活動を通じて磨かれてきたルノー・スポールのスポーツマインド。そのノウハウはサーキットでも、そしてストリートでも光り輝く。同社が手がけた「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー」と「トゥインゴGT」に試乗し、その実力を堪能した。
  • ルノー・メガーヌR.S. 273ファイナルエディション/メガーヌR.S. 273パックスポール 2017.4.6 画像・写真 市販FF車の最速記録を2度にわたって更新した、現行型「ルノー・メガーヌR.S.」の生産が終了。これを受けて、日本で2種類の限定車が発売された。両モデルのディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る