スカイアクティブ搭載の「アクセラ」、生産開始

2011.08.08 自動車ニュース

マツダ、スカイアクティブ搭載の「アクセラ」生産開始 発売は今秋

マツダは2011年8月8日、同社の新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)」を採用する新型「アクセラ」(マイナーチェンジ車)の生産を開始したと発表した。

同社の年間総販売台数のおよそ3分の1を占める主力車種「アクセラ」に、新技術が投入される。

ひとつは、新開発の2リッター直噴ガソリンエンジン「スカイアクティブG 2.0」の採用。先だって「デミオ」にも搭載された「スカイアクティブG」シリーズの第2弾となる。
さらに、新型6段オートマチックトランスミッション「スカイアクティブドライブ」が初めて搭載される。この新しいATは、発進と停止時以外はすべてロックアップすることで、MTのようなダイレクト感を実現するというもの。伝達効率の向上により、燃費の改善にも貢献する。
先にリリースされた「デミオ」同様、スムーズな運転を促す「i-DM」(インテリジェント・ドライブ・マスター)も装備されるという。

新しい「アクセラ」の発売は、2011年秋が予定されている。

(webCG 本諏訪)

「マツダ・アクセラスポーツ」(写真は現行モデル)
「マツダ・アクセラスポーツ」(写真は現行モデル) 拡大
「スカイアクティブG 2.0」
「スカイアクティブG 2.0」 拡大
「スカイアクティブドライブ」
「スカイアクティブドライブ」 拡大

関連キーワード:
アクセラセダン, アクセラスポーツ, マツダ, 自動車ニュース

マツダ アクセラセダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「マツダ・アクセラ」発表会の会場から 2013.10.9 画像・写真 マツダが新型「アクセラ」を発表。会場の様子を写真で紹介する。
  • マツダ、「アクセラ」をマイナーチェンジ 2016.7.14 自動車ニュース マツダは2016年7月14日、マイナーチェンジを施した「アクセラ」を発表した。これまで2.2リッターだけだったクリーンディーゼルに1.5リッターを加え、ディーゼルラインナップの拡充も図った。同日より順次販売が開始される。
  • 第33回「マツダ・アクセラスポーツ/アクセラハイブリッド」 2014.1.24 水野和敏的視点 R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野氏が、本音でクルマを語り尽くす特集「水野和敏的視点」。今回の主役は「マツダ・アクセラ」。躍動感を感じさせる「魂動(こどう)」デザインに、環境性能と走る楽しさを両立したスカイアクティブ技術と、話題満載のニューカマーをミスターGT-Rが斬る!
  • マツダ・アクセラ【開発者インタビュー】 2013.12.19 試乗記 マツダ 商品本部 主査 猿渡健一郎(さるわたり けんいちろう)さん 「“The Mazda”スポーツコンパクトの革新」をテーマに、デザイン、走り、カーコネクティビティーシステムと、話題満載の新型「アクセラ」。開発率いた猿渡主査に、アクセラに込めた思いを聞いた。
  • スズキのコンパクトハイトワゴン「ソリオ」「ソリオ バンディット」がフルモデルチェンジ 2020.11.25 自動車ニュース スズキは2020年11月25日、コンパクトハイトワゴン「ソリオ」および「ソリオ バンディット」をフルモデルチェンジし、同年12月4日に発売すると発表した。2005年に登場した初代ソリオから数え、今回のモデルが4代目となる。
ホームへ戻る