月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』
「トヨタ・スープラ」の歩みを振り返る

2018.03.26 From Our Staff
ジュネーブモーターショーで世界初公開された「GRスープラ レーシングコンセプト」。ロングノーズ&ショートデッキのスタイルは、歴代「スープラ」に通底するものだ。
ジュネーブモーターショーで世界初公開された「GRスープラ レーシングコンセプト」。ロングノーズ&ショートデッキのスタイルは、歴代「スープラ」に通底するものだ。拡大

webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。出るのか? 出ないのか? 世のクルマ好きをやきもきさせてきた新型「トヨタ・スープラ」(のレーシングコンセプト)が、いよいよジュネーブで発表されました。4月号ではその歴史について、自動車ライターの沼田 亨さんが解説します。

それでは早速、来月号の内容を紹介します。

モータースポーツ活動での経験と技術を注ぎ込んだというスペシャルモデル「フェラーリ488ピスタ」。3.9リッターV8ツインターボエンジンの出力は720psに達する。
モータースポーツ活動での経験と技術を注ぎ込んだというスペシャルモデル「フェラーリ488ピスタ」。3.9リッターV8ツインターボエンジンの出力は720psに達する。拡大
「ポルシェ911 GT3 RS」の最新モデルもジュネーブでデビュー。搭載される4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンは、520psを生み出す。
「ポルシェ911 GT3 RS」の最新モデルもジュネーブでデビュー。搭載される4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンは、520psを生み出す。拡大
レクサスのコンパクトクロスオーバー「UX」は、2リッターエンジンにモーターを組み合わせた新たなハイブリッドシステムや、発進用ギアを備えたCVTなどの新機軸を携えて登場した。
レクサスのコンパクトクロスオーバー「UX」は、2リッターエンジンにモーターを組み合わせた新たなハイブリッドシステムや、発進用ギアを備えたCVTなどの新機軸を携えて登場した。拡大
ヘッドランプやバンパーの形状が変更された「ジャガーFタイプ」の2018年モデル。新たに設定された2リッターターボの「インジニウム」ガソリンエンジン搭載モデルに塩見 智さんが試乗した。
ヘッドランプやバンパーの形状が変更された「ジャガーFタイプ」の2018年モデル。新たに設定された2リッターターボの「インジニウム」ガソリンエンジン搭載モデルに塩見 智さんが試乗した。拡大
「ベントレー・ベンテイガ」のV8エンジン搭載モデルには、西川 淳さんがオーストリアで試乗。日本での価格は1994万6000円と、W12エンジンモデル(2739万円)と比べてお求めやすく(?)なっている。
「ベントレー・ベンテイガ」のV8エンジン搭載モデルには、西川 淳さんがオーストリアで試乗。日本での価格は1994万6000円と、W12エンジンモデル(2739万円)と比べてお求めやすく(?)なっている。拡大

【Specialコラム】
「ソアラ」の兄弟車から、「BMW Z4」の兄弟車へ。華麗な転身を遂げて「トヨタ・スープラ」がいよいよ復活します! ロングノーズ&ショートデッキのスタイルは、まさに歴代スープラ(「セリカXX」も含めて)の流れをくむもの。4月号では、その歴代モデルの特徴と新型の魅力について、自動車ライターの沼田 亨さんが解説します。

【今月の“私的”ビッグニュース】
自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に残ったエピソードを紹介してもらうこのコーナー。今月は、ディーゼルLOVEを叫び続ける自動車ライター、塩見 智さんが登場します。ディーゼルエンジンを“貧者のV8”と呼ぶ塩見さんが、「フォルクスワーゲン・パサート」のディーゼルモデルに試乗して感じたこととは?

【webCG月間アクセスランキング】
webCGのメインコンテンツである「試乗記」と「ニュース」のランキングを通して、この1カ月の自動車業界の動向をおさらいします。
3月といえば、何といってもジュネーブモーターショー。今年も「フェラーリ488ピスタ」や「ポルシェ911 GT3 RS」といったスーパーカーをはじめ、「レクサスUX」や「BMW X4」など注目のSUV、さらには最新技術がこれでもかと詰め込まれた各社のコンセプトモデルなどがデビューし、そのニュースが紙面をにぎわせました。
一方の試乗記部門では、「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」や「ジャガーFタイプ」、「アストンマーティンDB11ヴォランテ」「ベントレー・ベンテイガV8」など、いつになく英国車の記事が多かったこの3月。規格外の大物「フォードF‐150ラプター」やBセグメントのベストセラー「フォルクスワーゲン・ポロ」といった強敵を抑えて、凱歌(がいか)は“ユニオンジャック”のもとに!?

------------------------------------

『月刊webCG通信』の申し込みは、メールアドレスを記入するだけ。従来の『webCG通信』読者の方には、もれなくお届けします。登録がまだの方は、この機会にぜひご登録を!

→メールマガジンのお申し込みはこちらから

(webCG)

あなたにおすすめの記事
新着記事