スバルが「WRX」シリーズを一部改良 安全装備を強化

2018.05.02 自動車ニュース
「スバルWRX S4」
「スバルWRX S4」拡大

スバルは「WRX STI」「WRX S4」に一部改良を実施し、同年6月7日に発売すると発表した。

「WRX STI」
「WRX STI」拡大

今回の改良では、WRX S4の運転支援システム「アイサイト」のプリクラッシュブレーキ制御を改良。認識対象が自車と同じ方向に進行する歩行者や自転車だった場合、減速制御の作動タイミングを早めることで、衝突回避の可能性を向上させた。また低速走行時、前方に障害物がある状態でアクセルが踏み込まれた場合、プリクラッシュブレーキを作動させて衝突回避を支援するようになった。

一方WRX STIには、メーカーオプションとして新たにサンルーフが設定された。

価格はWRX S4が336万9600円から373万6800円、WRX STIが386万6400円から406万0800円。

(webCG)
 

関連キーワード:
WRX S4, WRX STI, スバル, 自動車ニュース

スバル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型スバルWRX 2021.9.10 画像・写真 スバルは2021年9月10日、高性能スポーツセダン「WRX」の新型を米国で世界初公開した。パフォーマンスカーとしての価値と実用的なセダンとしての価値を革新的に進化させたとうたわれる新型の姿を、写真で詳しく紹介する。
  • スバルが新型「WRX」を世界初公開 従来モデルから車両構造を全面刷新 2021.9.10 自動車ニュース スバルが米国で新型「WRX」を世界初公開した。4世代目となる新型は、車両骨格に「スバルグローバルプラットフォーム」を採用。エンジンは2.4リッターターボで、一部のグレードにはドライブモードセレクターや電子制御サスペンションも採用されるという。
  • スバルBRZ S(FR/6MT)【試乗記】 2021.9.25 試乗記 FRスポーツカー「スバルBRZ」がフルモデルチェンジ。排気量をアップした水平対向4気筒エンジンやインナーフレーム構造の新設計ボディーなどによって、走りや個性はどう進化したのか。公道での初試乗から、その印象をリポートする。
  • トヨタ・カローラ クロスZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.10.5 試乗記 半世紀以上におよぶ「トヨタ・カローラ」の歴史において、初のSUVとなる「カローラ クロス」。「新空間 新感覚 COROLLA」を開発コンセプトに掲げるニューモデルの仕上がりは? 純ガソリンエンジン車の上級グレードで試した。
  • ホンダ・シビックEX(FF/CVT)/シビックEX(FF/6MT)【試乗記】 2021.9.24 試乗記 世界的な人気を誇るホンダのグローバルモデル「シビック」がフルモデルチェンジ。約半世紀にわたり歴史を重ねてきた伝統の一台は、この新型でいかなる進化を遂げたのか? ホンダがもてる力の限りを尽くして世に問う、11代目シビックの実力をリポートする。
ホームへ戻る