スバルが「WRX」シリーズを一部改良 安全装備を強化

2018.05.02 自動車ニュース
「スバルWRX S4」
「スバルWRX S4」拡大

スバルは「WRX STI」「WRX S4」に一部改良を実施し、同年6月7日に発売すると発表した。

「WRX STI」
「WRX STI」拡大

今回の改良では、WRX S4の運転支援システム「アイサイト」のプリクラッシュブレーキ制御を改良。認識対象が自車と同じ方向に進行する歩行者や自転車だった場合、減速制御の作動タイミングを早めることで、衝突回避の可能性を向上させた。また低速走行時、前方に障害物がある状態でアクセルが踏み込まれた場合、プリクラッシュブレーキを作動させて衝突回避を支援するようになった。

一方WRX STIには、メーカーオプションとして新たにサンルーフが設定された。

価格はWRX S4が336万9600円から373万6800円、WRX STIが386万6400円から406万0800円。

(webCG)
 

関連キーワード:
WRX S4, WRX STI, スバル, 自動車ニュース

スバル WRX S4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「スバル・インプレッサ」プレビューイベントの会場から 2016.7.26 画像・写真 富士重工業が東京・恵比寿の本社ショールームにて「NEWインプレッサ プレビューイベント」を開催。新型「スバル・インプレッサ」の日本仕様車を初公開した。イベントの様子と、「インプレッサ スポーツ/G4」の姿を、写真でリポートする。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2020.1.4 試乗記 登場から3年、マイナーチェンジされた「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。内外装の仕様変更や足まわりの見直し、そしてスバル自慢の運転支援システム「アイサイト」への機能追加と、多岐にわたる改良が施された最新モデルの仕上がりをリポートする。
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2020.1.10 試乗記 マイナーチェンジされた「スバルXV」に試乗。外装には大きく手が加えられていないものの、運転支援システム「アイサイト」への機能追加や利便性の高い装備の採用など、変更内容は少なくない。その仕上がりをマイルドハイブリッドシステム「e-BOXER」搭載車で確かめた。
  • スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.8 試乗記 新世代のプラットフォームを採用した「スバル・インプレッサ」の1.6リッターモデルに、清水草一が試乗。その走りや乗り心地を、2リッターモデルとの比較も交えながら詳しくリポートする。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
ホームへ戻る