ワンランク上の「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」限定車発売

2018.05.30 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル エクスクルーシブ」
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル エクスクルーシブ」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年5月29日、2019年に「ザ・ビートル」が日本で販売終了することに伴う“See You The Beetle キャンペーン”の第3弾として、特別仕様車「ザ・ビートル エクスクルーシブ」を発売すると発表した。

 
ワンランク上の「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」限定車発売の画像拡大
 
ワンランク上の「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」限定車発売の画像拡大
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル エクスクルーシブ」
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル エクスクルーシブ」拡大

今回のザ・ビートル エクスクルーシブは、「ザ・ビートル デザイン」をベースに、内外装の質感を大幅に向上させたという限定モデルである。

インテリアでは、ナパレザー仕上げでダイヤモンドステッチの施されたベージュ&ブラックツートンカラーシートや、ブラックに統一されたダッシュパッド/ステアリングホイール/ドアトリムなどを装備。

エクステリアには、インチアップした18インチアルミホイールやダークティンテッドガラス、LEDテールランプを標準装備としている。

さらに、フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“716SDCW”やシートヒーター(運転席/助手席)、2ゾーンフルオートエアコン(運転席/助手席独立調整、自動内気循環機能付き)、アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)なども標準装備とすることで快適性を向上。さらに、パークディスタンスコントロール(フロント/リア)とリアビューカメラを装備するなど、安全性の強化も図っている。

ボディーカラーはディープブラックパールエフェクトとピュアホワイトの2色展開で、販売台数はそれぞれ250台ずつ計500台の限定。価格は333万円。

(webCG)

関連キーワード:
ザ・ビートル, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ザ・ビートル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」の発表会場から 2016.9.21 画像・写真 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年9月21日、デザインや安全装備、インフォテインメントシステムをリファインした「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」を発売した。全8色のザ・ビートルが並んだ発表会の様子を、写真とともにリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル2.0 Rライン マイスター(FF/6AT)【試乗記】 2019.11.15 試乗記 フォルクスワーゲンのスペシャルティーモデル「ザ・ビートル」の販売終了とともに、「タイプI」に始まった80年にもおよぶ「ビートル」の歴史が幕を閉じる。最後の特別仕様車「2.0 Rライン マイスター」に乗り“20世紀のアイコン”たる存在をあらためて考えた。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
  • フォルクスワーゲン、ザ・ビートルの3グレードに特別仕様車を設定 2018.10.23 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年10月23日、「ザ・ビートル」が2019年に日本での販売を終了するのに伴い、“See You The Beetle キャンペーン”の第4弾として特別仕様車「ザ・ビートル マイスター」を発売すると発表した。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2020.1.4 試乗記 登場から3年、マイナーチェンジされた「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。内外装の仕様変更や足まわりの見直し、そしてスバル自慢の運転支援システム「アイサイト」への機能追加と、多岐にわたる改良が施された最新モデルの仕上がりをリポートする。
ホームへ戻る