「フィアット500」に“熱帯”をモチーフにした赤い限定車が登場

2018.07.14 自動車ニュース
「フィアット500トロピカーレ」
「フィアット500トロピカーレ」拡大

FCAジャパンは2018年7月14日、コンパクトカー「フィアット500」に特別仕様車「Tropicale(トロピカーレ)」を設定し、150台の台数限定で発売した。

 
「フィアット500」に“熱帯”をモチーフにした赤い限定車が登場の画像拡大
 
「フィアット500」に“熱帯”をモチーフにした赤い限定車が登場の画像拡大
 
「フィアット500」に“熱帯”をモチーフにした赤い限定車が登場の画像拡大

フィアット500トロピカーレは、熱帯のサンゴをイメージしたという鮮やかな「コーラルレッド」のボディーカラーを特徴とする特別仕様車である。ベースとなったのは1.2リッターエンジン搭載モデルで、車名のトロピカーレはイタリア語で「熱帯」を意味する。

インテリアについても、「アイボリー」を基調にシートのパイピングやチェック柄の表皮、ダッシュボードなど、各所に「コーラルレッド」を採用。光沢のある14スポークVデザイン15インチアルミホイールや、リアプライバシーガラスも装備している。

価格は235万円。

(webCG)

関連キーワード:
500, アバルト, 自動車ニュース

アバルト 500 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • ポルシェ718スパイダー(MR/6MT)/718ケイマンGT4(MR/6MT)【海外試乗記】 2019.8.5 試乗記 オープントップの「718スパイダー」とクローズドボディーの「718ケイマンGT4」。“ミドシップ・ポルシェ”のトップに君臨する2モデルが新型になって帰ってきた。果たして、その仕上がりは? イギリスからの第一報。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5MT)【試乗記】 2016.3.22 試乗記 アバルトのパフォーマンスモデル「595コンペティツィオーネ」がマイナーチェンジを受けた。160psから180psに強化されて一段とスポーティーになった同車を、一般道、高速道路、そしてワインディングロードで試乗した。
  • アバルト695ビポスト フルスペック仕様(FF/5MT)【試乗記】 2015.9.29 試乗記 0-100km/h加速5.9秒をうたう究極のアバルト、「695ビポスト」に試乗。ノンシンクロの“ドグミッション”を搭載したスーパーアバルトは、一体どんな走りを見せるのだろうか。
ホームへ戻る