フォルクスワーゲンが「ティグアン」の装備を強化

2018.08.22 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ティグアンTSI Rライン」
「フォルクスワーゲン・ティグアンTSI Rライン」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年8月22日、コンパクトSUV「ティグアン」の仕様の一部を変更し、販売を開始した。

 
フォルクスワーゲンが「ティグアン」の装備を強化の画像拡大

今回の仕様変更では、エントリーグレード「TSIコンフォートライン」でもパワーテールゲートやハイビームアシストを選べるようにするなど、各種装備の設定を変更。オプション体系の見直しも図っている。

具体的な変更は以下の通り。

  • 「TSIハイライン」「TSI Rライン」にヘッドアップディスプレイ、ダイナミックライトアシスト、パワーテールゲート(挟み込み防止機能+“Easy Open & Easy Close”機能付き)を標準装備。
  • TSIコンフォートラインのセットオプション「アップグレードパッケージ」にパワーテールゲート(挟み込み防止機能+“Easy Open & Easy Close”機能付き)を、「セーフティーパッケージ」にハイビームアシストを追加。
  • 「テクノロジーパッケージ」を廃止し、その一部だったアダプティブシャシーコントロール“DCC”を「DCCパッケージ」としてオプション設定。
  • 「レザー&パノラマルーフパッケージ」を「レザーシートパッケージ」と「パノラマスライディングルーフ」に分割し、それぞれ新たにオプション設定。

価格は363万6000円から479万円。

(webCG)

関連キーワード:
ティグアン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ティグアン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンTロック 2020.7.15 画像・写真 2020年7月15日に発売された、フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「T-Roc(Tロック)」。既存の「ティグアン」と「T-Cross(Tクロス)」の間に収まる絶妙なサイズ感とスタイリッシュなデザインが特徴のニューモデルの姿を写真で詳しく紹介する。
  • フォルクスワーゲンTロックTDIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2020.7.17 試乗記 フォルクスワーゲンのニューモデル「T-Roc(Tロック)」がいよいよ日本上陸。「ティグアン」「T-Cross(Tクロス)」に続く国内3車種目のコンパクトSUVは、果たしてどんな個性を備えているのだろうか。
  • フォルクスワーゲンの新型SUV「Tロック」が日本上陸 2020.7.15 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2020年7月15日、新型のコンパクトクロスオーバーSUV「T-Roc(Tロック)」の国内導入を発表し、同日、販売を開始した。
  • アウディQ3 35 TDIクワトロSライン/Q3スポーツバック35 TFSI Sライン【試乗記】 2020.9.15 試乗記 プレミアムな小型SUVの元祖として、各社がこぞってお手本にしたという「アウディQ3」。その新型がいよいよ日本に上陸した。クーペスタイルの「スポーツバック」とともに箱根のワインディングロードに連れ出し、仕上がりをテストした。
  • プジョー208アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.3 試乗記 フルモデルチェンジしたプジョーのコンパクトハッチ「208」に試乗。新世代プラットフォームをベースに開発された新型は、運転の楽しさを再認識させてくれるドライバーズカーに仕上がっていた。
ホームへ戻る