“ブラック&ホワイト”がテーマの「ボルボV40/V40 CC」限定車発売

2018.08.23 自動車ニュース
「ボルボV40 D4ダイナミックエディション」(手前)/「V40クロスカントリーD4ダイナミックエディション」
「ボルボV40 D4ダイナミックエディション」(手前)/「V40クロスカントリーD4ダイナミックエディション」拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2018年8月23日、「V40」および「V40クロスカントリー」に特別仕様車「D4ダイナミックエディション」をそれぞれ設定し、前者が200台の、後者が150台の台数限定で販売を開始した。

 
“ブラック&ホワイト”がテーマの「ボルボV40/V40 CC」限定車発売の画像拡大
 
“ブラック&ホワイト”がテーマの「ボルボV40/V40 CC」限定車発売の画像拡大

今回のV40 D4ダイナミックエディションおよびV40クロスカントリーD4ダイナミックエディションは、いずれも2リッター直4ディーゼルターボエンジン(190ps/400Nm)を搭載した「D4モメンタム」をベースとする特別仕様車である。“ブラック&ホワイト”をテーマにした専用デザインの内外装や18インチアルミホイール、レザーコンビネーションシートなどを特別装備する。

特別装備の内容は以下の通り。

  • 専用テキスタイル(レザーコンビネーションシート<チャコール/ホワイトレザーインサート>、インテリアカラー<チャコール>、ルーフライニングカラー<チャコール>)
  • ブラックグリッドアルミパネル
  • グロッシーブラック(ドアインサート、センタースタックフレーム、ダッシュボードインサート)
  • グロッシーブラックトリム付きフロントロアエアインテーク
  • グロッシーブラックサイドウィンドウトリム
  • “Atreus”7.5J×18インチアルミホイール(グロッシーブラック/グロッシーホワイト)、タイヤサイズ:225/40R18(V40 D4ダイナミックエディション)
  • “Metallah”7.5J×18インチアルミホイール(ダイヤモンドカット/ブラック)、タイヤサイズ:225/45R18(V40クロスカントリーD4ダイナミックエディション)

他のV40シリーズと同様に、11種類以上の先進安全・運転支援機能からなる「インテリセーフ」も標準装備する。

ボディーカラーはブラックとアイスホワイトの2色展開で、価格はV40 D4ダイナミックエディションが429万円、V40クロスカントリーD4ダイナミックエディションが444万円(いずれもベース車から15万円アップ)。

(webCG)

関連キーワード:
V40, V40クロスカントリー, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V40 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第8回:プロに聞く「V40」のデザイン 2015.2.4 ボルボV40の“いま”を知る ボルボV40 T4 SE(FF/6AT) ボルボの人気モデル「V40」は、そのスポーティーなスタイリングもセリングポイントとされている。では、そんな北欧生まれのハッチバックを、デザインのプロはどう評価するのだろうか? 日本を代表するプロダクトデザイナー深澤直人氏に聞いた。
  • 第3回:ディーゼル車「V40 D4」で駆ける 2018.4.17 ボルボV40 解体新書 クリーンディーゼルエンジンを搭載する、ボルボのコンパクトハッチバック「V40 D4」。2015年夏の発売以来、国内で人気を集めてきたのはなぜか。装備充実のグレード「インスクリプション」に試乗してその理由を探った。
  • 第2回:どこが変わった? 2015の「T4 SE」 2014.12.29 ボルボV40の“いま”を知る ボルボV40 T4 SE(FF/6AT) 2013年のデビュー以来、好調なセールスが伝えられる「ボルボV40」。最新2015年モデルには、さらなる商品力強化のためのリファインが施されたという。その変化のほどを、仕様変更前の「V40 T4」オーナーである自動車評論家 国沢光宏がチェックした。
  • 第2回:実力検証! 「ボルボV40 T3」 2018.4.12 ボルボV40 解体新書 ボルボのコンパクトハッチバック「V40」には、ユーザーのニーズを踏まえたさまざまなモデルがラインナップされている。今回はその中から、ガソリンエンジン搭載車の「T3モメンタム」をピックアップ。装備の内容や走りの質を検証した。
  • 第4回:長距離ドライブで実力を試す 2015.1.15 ボルボV40の“いま”を知る ボルボV40 T4 SE(FF/6AT) ボルボのスタイリッシュなハッチバック「V40 T4 SE」。足まわりを中心にリファインされたという、最新型の実力は? “ミスター・テスター”笹目二朗が蒲郡へのロングドライブで試した。
ホームへ戻る