宝石をイメージした「フィアット500」限定発売

2018.10.04 自動車ニュース
「フィアット500ザッフィロ」
「フィアット500ザッフィロ」拡大

FCAジャパンは2018年10月3日、「フィアット500」「フィアット500C」の限定車「Zaffiro(ザッフィロ)」を発表した。同月13日に販売を開始する。

「500Cザッフィロ」
「500Cザッフィロ」拡大
茶系のフラウ社製レザーで仕立てられたシート。
茶系のフラウ社製レザーで仕立てられたシート。拡大
 
宝石をイメージした「フィアット500」限定発売の画像拡大

今回の500ザッフィロ/500Cザッフィロは、イタリア語でサファイアを意味するザッフィロを車名に採用した限定車。いずれも、ベースモデルは875cc/2気筒ターボエンジンを搭載する「ツインエア ラウンジ」で、エピックブルーの専用ボディーカラーやフラウ社製レザーシートが醸し出す、エレガントな雰囲気がセリングポイントとなっている。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • 専用ボディーカラー(エピックブルー)
  • フラウ社製レザーシート
  • 24スポークXデザインの16インチアルミホイール
  • クローム仕上げのエクステリアミラーハウジング

それぞれの価格と販売台数は以下の通り。

  • 500ザッフィロ:269万円(100台)
  • 500Cザッフィロ:289万円(30台)

(webCG)

関連キーワード:
500, 500C, フィアット, 自動車ニュース

フィアット 500 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る