スポーティーさを強調した「BMW 7シリーズ」登場

2018.10.09 自動車ニュース
「BMW 740iドライバーズエディション」
「BMW 740iドライバーズエディション」拡大

BMWジャパンは、ラグジュアリーセダン「BMW 7シリーズ」の特別仕様車「740iドライバーズエディション」を、2018年10月20日に発売する。

 
スポーティーさを強調した「BMW 7シリーズ」登場の画像拡大

今回の740iドライバーズエディションは、「BMW 740i Mスポーツ」をベースとする特別仕様車。

ドライバーにBMWの哲学である「駆けぬける歓び」をダイレクトに伝えるべく、厳選されたアイテムを採用し専用の内外装色で個性を演出した、“ドライバーズラグジュアリーモデル”とアピールされる。

具体的には、ベンチレーションシートや後席のオートエアコンなど一部の装備を除く一方、Mストライプが施されたブラックのダコタレザーシートを採用。走行中の存在感を際立たせるために、ベースモデルで選択できるボディーカラー「アルピンホワイト」「ブラックサファイア」に加え、特別専用色である「シンガポールグレー」をラインナップした。

価格はベースモデルより142万円安の1232万円。

(webCG)

関連キーワード:
7シリーズ, BMW, 自動車ニュース

BMW 7シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 740d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.3 試乗記 BMWのフラッグシップサルーン「7シリーズ」に、クリーンディーゼルと4WDシステムを搭載した「740d xDrive」が登場。新世代のドライブトレインが生み出すその走りを、東京ー群馬往復400km超のロングドライブで確かめた。
  • BMW 750Li xDrive(4WD/8AT)/745Le(FR/8AT)【海外試乗記】 2019.5.16 試乗記 マイナーチェンジされた「BMW 7シリーズ」に試乗。より存在感を増した“キドニーグリル”の大きさも気になるところだが、その進化の本質は“バイエルンのエンジン工場”ならではのパワートレインの洗練にあった。
  • ラグジュアリーサルーン「BMW 7シリーズ」がマイナーチェンジ 2019.6.24 自動車ニュース マイナーチェンジした高級サルーン「BMW 7シリーズ」が、2019年6月24日に日本上陸。最新型は、存在感と優雅さを強調すべくエクステリアデザインが変更されており、パワーユニットの強化も図られている。
  • BMW 840iグランクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2019.9.28 試乗記 BMWがラインナップするLセグメントのスペシャリティーモデル「8シリーズ」に、4ドアの「グランクーペ」が登場。ポルトガルのアルガルヴェで試乗した直6モデルの「840i」は、「ぜひ日本にも」と願わずにはいられないクルマに仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツE300アバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2019.9.12 試乗記 メルセデス・ベンツの基幹モデル「Eクラス」に、新グレード「E300アバンギャルド スポーツ」が登場。高出力の2リッターターボエンジンと軽快なフットワークが実現する、スポーティーでありながらも洗練された走りをリポートする。
ホームへ戻る