スポーティーさを強調した「BMW 7シリーズ」登場

2018.10.09 自動車ニュース
「BMW 740iドライバーズエディション」
「BMW 740iドライバーズエディション」拡大

BMWジャパンは、ラグジュアリーセダン「BMW 7シリーズ」の特別仕様車「740iドライバーズエディション」を、2018年10月20日に発売する。

 
スポーティーさを強調した「BMW 7シリーズ」登場の画像拡大

今回の740iドライバーズエディションは、「BMW 740i Mスポーツ」をベースとする特別仕様車。

ドライバーにBMWの哲学である「駆けぬける歓び」をダイレクトに伝えるべく、厳選されたアイテムを採用し専用の内外装色で個性を演出した、“ドライバーズラグジュアリーモデル”とアピールされる。

具体的には、ベンチレーションシートや後席のオートエアコンなど一部の装備を除く一方、Mストライプが施されたブラックのダコタレザーシートを採用。走行中の存在感を際立たせるために、ベースモデルで選択できるボディーカラー「アルピンホワイト」「ブラックサファイア」に加え、特別専用色である「シンガポールグレー」をラインナップした。

価格はベースモデルより142万円安の1232万円。

(webCG)

関連キーワード:
7シリーズ, BMW, 自動車ニュース

BMW 7シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M760Li xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2019.11.4 試乗記 BMWの旗艦サルーン「7シリーズ」の中でも、ブランド唯一の12気筒を搭載する「M760Li xDrive」。“最上級の中の最上級”に位置するこのモデルは、古典的な自動車の歓びと、ADASやコネクテッドといった新分野に対するBMWの挑戦を感じさせる一台に仕上がっていた。
  • BMW 740d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.3 試乗記 BMWのフラッグシップサルーン「7シリーズ」に、クリーンディーゼルと4WDシステムを搭載した「740d xDrive」が登場。新世代のドライブトレインが生み出すその走りを、東京ー群馬往復400km超のロングドライブで確かめた。
  • ポルシェ・カイエン クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.1 試乗記 「ポルシェ・カイエン クーペ」に試乗。他ブランドではすでにおなじみとなっているデザインコンシャスなSUVだが、ポルシェの仕事を侮ってはいけない。外観だけでなく、走りの性能にも「カイエン」とは異なるクーペらしい味つけが施されているのだ。
  • ボルボXC90 D5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.3.31 試乗記 2019年に全ラインナップを新世代に移行させたボルボだが、攻勢の手を緩めるつもりはないようだ。プレミアムブランドとしてのボルボの“元祖”である「XC90」が初のビッグマイナーチェンジを受けた。箱根の山中でその進化の度合いを探った。
  • アウディA6 45 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.3.25 試乗記 「アウディA6」に追加された2リッターターボエンジン搭載モデルに試乗。位置づけはエントリーとはいえ、そこはアウディ。ドライビング性能を高める多彩な装備を用意しているのだ。“技術による先進”の最先端を味わってみた。
ホームへ戻る