フォルクスワーゲン、ザ・ビートルの3グレードに特別仕様車を設定

2018.10.23 自動車ニュース
オプションボディーカラー「ハバネロオレンジメタリック」の「ザ・ビートル 2.0 R-Lineマイスター」。
オプションボディーカラー「ハバネロオレンジメタリック」の「ザ・ビートル 2.0 R-Lineマイスター」。拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年10月23日、「ザ・ビートル」が2019年に日本での販売を終了することに伴い、“See You The Beetle キャンペーン”の第4弾として特別仕様車「ザ・ビートル マイスター」を発売すると発表した。

「ザ・ビートル 2.0 Rラインマイスター」に装備される電動パノラマスライディングルーフ(UVカット機能付き)。
「ザ・ビートル 2.0 Rラインマイスター」に装備される電動パノラマスライディングルーフ(UVカット機能付き)。拡大
「マイスター」シリーズ各車に装備されるバイキセノンライト。
「マイスター」シリーズ各車に装備されるバイキセノンライト。拡大
「ザ・ビートル デザインマイスター」にオプション設定される「ベージュレザー」。
「ザ・ビートル デザインマイスター」にオプション設定される「ベージュレザー」。拡大
「ザ・ビートル デザインマイスター」の専用17インチアルミホイール。
「ザ・ビートル デザインマイスター」の専用17インチアルミホイール。拡大
「ザ・ビートル デザインマイスター」
「ザ・ビートル デザインマイスター」拡大

特別仕様に用いられたマイスター(Meister)は、ドイツ語で“職人”や“名人”を意味する言葉。人気の装備を数多く採用し、入念に作り込まれた完成度の高さから、その名を与えたという。今回、ザ・ビートルの「デザイン」「Rライン」「2.0 Rライン」の3グレードをベースに、それぞれ特別仕様となるマイスターを設定している。

ザ・ビートル マイスターのラインナップと、ベースモデルに追加される主な装備は下記の通り。

【ザ・ビートル デザインマイスター】

  • バイキセノンヘッドライト(ハイトコントロール機能付き)
  • フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“716SDCW”
  • リアビューカメラ“リアアシスタント”
  • 2ゾーンフルオートエアコン(運転席/助手席独立調整、自動内気循環機能付き)
  • アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)
  • パドルシフト
  • レザーマルチファンクションステアリングホイール
  • 215/55R17タイヤ/マイスター専用7J×17アルミホイール(10スポーク)

【ザ・ビートル Rラインマイスター】

  • バイキセノンヘッドライト(ハイトコントロール機能付き)
  • フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“716SDCW”
  • リアビューカメラ“リアアシスタント”
  • レザーシート
  • シートヒーター(運転席/助手席)

【ザ・ビートル 2.0 Rラインマイスター】

  • フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“716SDCW”
  • リアビューカメラ“リアアシスタント”
  • 電動パノラマスライディングルーフ(UVカット機能付き)
  • レザーシート
  • シートヒーター(運転席/助手席)

価格は以下の通り。

  • ザ・ビートル デザインマイスター:303万円
  • ザ・ビートル Rラインマイスター:348万円
  • ザ・ビートル 2.0 Rラインマイスター:397万円

なお、ザ・ビートル デザインマイスターのみ「レザーパッケージ」として、レザーシートとシートヒーター(運転席/助手席)がセットでオプション設定(価格は22万6800円)されているほか、全車に対してハバネロオレンジメタリックのボディーカラーが有償オプション(価格は3万2400円)として用意される。

(webCG)

関連キーワード:
ザ・ビートル, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ザ・ビートル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル2.0 Rライン マイスター(FF/6AT)【試乗記】 2019.11.15 試乗記 フォルクスワーゲンのスペシャルティーモデル「ザ・ビートル」の販売終了とともに、「タイプI」に始まった80年にもおよぶ「ビートル」の歴史が幕を閉じる。最後の特別仕様車「2.0 Rライン マイスター」に乗り“20世紀のアイコン”たる存在をあらためて考えた。
  • 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」の発表会場から 2016.9.21 画像・写真 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年9月21日、デザインや安全装備、インフォテインメントシステムをリファインした「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」を発売した。全8色のザ・ビートルが並んだ発表会の様子を、写真とともにリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
  • ボルボXC40 B5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.16 試乗記 ボルボの電動化戦略の一翼を担う、SUV「XC40」のマイルドハイブリッドモデル。“エコ”ゆえにおとなしいキャラクターかと思いきや、その走りは驚くほどファン・トゥ・ドライブに満ちていた。
  • BMW X3 xDrive30e Mスポーツ エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 BMWのミドルクラスSUV「X3」に、プラグインハイブリッド車の「xDrive30e」が登場。大容量のバッテリーと外部充電機能を備えたニューモデルは、さまざまな走り方はもちろん、さまざまな使い方もできる一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る