アバルトのファンイベント「ABARTH DAY 2018」開催

2018.11.09 自動車ニュース
「ABARTH DAY 2018」の会場の様子。
「ABARTH DAY 2018」の会場の様子。拡大

FCAジャパンは2018年11月10日~11日の2日間、東京・青山でアバルトブランドを題材としたイベント「ABARTH DAY 2018」を開催する。

「アバルト124スパイダー」と限定モデル「アバルト695Cリヴァーレ」を前に、イベント開催のあいさつを述べるポンタス・ヘグストロム FCAジャパン代表取締役社長兼CEO。「日本に新しい自動車の息吹をもたらすのがFCAの使命。アバルトブランドは、その重要な役目を担っています」などとコメントした。
「アバルト124スパイダー」と限定モデル「アバルト695Cリヴァーレ」を前に、イベント開催のあいさつを述べるポンタス・ヘグストロム FCAジャパン代表取締役社長兼CEO。「日本に新しい自動車の息吹をもたらすのがFCAの使命。アバルトブランドは、その重要な役目を担っています」などとコメントした。拡大
会場では、フォトグラファーのKEI OGATA氏が撮影した写真の展示やムービーの上映も行われる。
会場では、フォトグラファーのKEI OGATA氏が撮影した写真の展示やムービーの上映も行われる。拡大
アバルトの創始者であるカルロ・アバルトがリンゴでダイエットしたエピソードにちなんで、青森県産リンゴのプレゼントも用意される。
アバルトの創始者であるカルロ・アバルトがリンゴでダイエットしたエピソードにちなんで、青森県産リンゴのプレゼントも用意される。拡大
 
アバルトのファンイベント「ABARTH DAY 2018」開催の画像拡大

ABARTH DAY 2018は「アバルトの刺激的な世界が体験できる」という、アバルトファン向けの展示・試乗イベント。会期中は、日本初公開となる限定モデル「アバルト695Cリヴァーレ」や、2018年の全日本ジムカーナ選手権でクラス優勝を果たした「アバルト124スパイダー」が展示され、来場者は間近に見ることができる。

会場では、「アバルト595コンペティツィオーネ」とアバルト124スパイダーの試乗車も用意される。さらに、各日3人の限定(抽選)ながらプロの”ドリフトドライバー”である石川紗織選手との同乗試乗会も開催されるなど、アバルトの魅力を体感できる内容となっている。

  • 期間:2018年11月10日(土)~11日(日)の11時~20時
  • 場所:東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F「スパイラルガーデン」
  • 入場無料

(webCG)

関連キーワード:
アバルト, イベント, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事