【東京オートサロン2019】日産、“大坂なおみ選手バージョン”の「GT-R」を発売

2019.01.11 自動車ニュース
日産GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル
日産GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル拡大

日産自動車は2019年1月11日、千葉・幕張で開催中の「東京オートサロン2019」(開催期間:2019年1月13日まで)において「日産GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」を初公開するとともに、50台限定で販売を開始した。

 
【東京オートサロン2019】日産、“大坂なおみ選手バージョン”の「GT-R」を発売の画像拡大
 
【東京オートサロン2019】日産、“大坂なおみ選手バージョン”の「GT-R」を発売の画像拡大
アンベールされる「日産GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」。
アンベールされる「日産GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」。拡大

今回の特別仕様車は、車名でも表されているとおり、テニスプレーヤーである大坂なおみ選手の、日産ブランドアンバサダー就任を記念した限定モデルであり、「GT-Rプレミアムエディション」をベースに、各所に大坂選手本人の着想が取り入れられている。

ボディーカラーは特別塗装色の「ミッドナイトオパール」を含む全3色で、インテリアの仕様については、新規の組み合わせとなる3種類のコーディネートから選択が可能。同車専用の仕様として、エンジンルーム内のモデルナンバープレートをゴールド色にするとともに、LEDハイマウントストップランプ付きのドライカーボン製リアスポイラーも装備している。

なお、同車については既に販売計画の50台を超える予約注文が入っており、今後はキャンセル待ちとして2月中旬まで予約受け付けを行うとしている。

価格は1260万4680円。

(webCG)

関連キーワード:
GT-R, 日産, 東京オートサロン2019, モーターショー, 自動車ニュース

日産 GT-R の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「日産GT-R」と「フェアレディZ」に生誕50周年記念車 2019.4.17 自動車ニュース 日産自動車は2019年4月17日、「GT-R」および「GT-R NISMO」の2020年モデルを発表するとともに、GT-Rと「フェアレディZ」に生誕50周年を記念した特別仕様車「50th Anniversary」をそれぞれ設定し、報道陣にお披露目した。
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2018.10.15 画像・写真 「日産GT-R」とイタルデザインがそれぞれ50周年を迎えることを記念して製作された「日産GT-R50 by Italdesign」。同車が日産・銀座にある日産のブランド発進施設NISSAN CROSSINGで一般公開されている。その姿を写真で紹介する。
  • 2018ワークスチューニンググループ合同試乗会(後編:NISMO/無限編)【試乗記】 2018.8.19 試乗記 TRD/STI/NISMO/無限という国内メーカー直系の4ブランドが、”峠道”のようなクローズドコースで合同試乗会を開催。後編ではNISMOがチューンした「GT-R」「ノートe-POWER」と、無限のパーツをフル装備した「シビックハッチバック」「ヴェゼル」「オデッセイ」の走りをリポートする。
  • 目指すは世界最高のパフォーマンス
    「シボレー・コルベット」がミドシップを選んだ理由
    2019.5.6 デイリーコラム まさかのミドシップ化に加え、DOHCエンジンやハイブリッド機構の採用などもウワサされている8代目「シボレー・コルベット」。“コルベット史上最大”とも評される、こうした“革新”の狙いとは? GMの思惑をさまざまな視点から探った。
  • メルセデスAMG GT/AMG GT S/AMG GT Cロードスター/AMG GT Rプロ【海外試乗記】 2019.4.24 試乗記 仕様変更が施された、メルセデスの高性能スポーツカー「AMG GT」シリーズ。ベーシックモデルから限定20台のトップモデルまで、最新型のステアリングを握ってわかったこととは? ドイツから報告する。
ホームへ戻る