【東京オートサロン2019】日産、“大坂なおみ選手バージョン”の「GT-R」を発売

2019.01.11 自動車ニュース
日産GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル
日産GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル拡大

日産自動車は2019年1月11日、千葉・幕張で開催中の「東京オートサロン2019」(開催期間:2019年1月13日まで)において「日産GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」を初公開するとともに、50台限定で販売を開始した。

 
【東京オートサロン2019】日産、“大坂なおみ選手バージョン”の「GT-R」を発売の画像拡大
 
【東京オートサロン2019】日産、“大坂なおみ選手バージョン”の「GT-R」を発売の画像拡大
アンベールされる「日産GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」。
アンベールされる「日産GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」。拡大

今回の特別仕様車は、車名でも表されているとおり、テニスプレーヤーである大坂なおみ選手の、日産ブランドアンバサダー就任を記念した限定モデルであり、「GT-Rプレミアムエディション」をベースに、各所に大坂選手本人の着想が取り入れられている。

ボディーカラーは特別塗装色の「ミッドナイトオパール」を含む全3色で、インテリアの仕様については、新規の組み合わせとなる3種類のコーディネートから選択が可能。同車専用の仕様として、エンジンルーム内のモデルナンバープレートをゴールド色にするとともに、LEDハイマウントストップランプ付きのドライカーボン製リアスポイラーも装備している。

なお、同車については既に販売計画の50台を超える予約注文が入っており、今後はキャンセル待ちとして2月中旬まで予約受け付けを行うとしている。

価格は1260万4680円。

(webCG)

関連キーワード:
GT-R, 日産, 東京オートサロン2019, モーターショー, 自動車ニュース

日産 GT-R の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R 50th Anniversary(4WD/6AT)【試乗記】 2019.8.29 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」が2020年モデルに進化。2007年のデビュー以来、間断なく続けられてきた改良は、このクルマにどのような価値をもたらしたのか? “GT-R”の誕生50周年を祝う記念モデルの試乗を通して確かめた。
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【海外試乗記】 2019.7.14 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」の中でも、さらに走りを先鋭化させたモデルが「GT-R NISMO」だ。その2020年型にドイツ・ラウジッツで試乗。劇的な進化を遂げたという最新モデルの出来栄えを、ストリートとトラックの双方で確かめた。
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2018.10.15 画像・写真 「日産GT-R」とイタルデザインがそれぞれ50周年を迎えることを記念して製作された「日産GT-R50 by Italdesign」。同車が日産・銀座にある日産のブランド発進施設NISSAN CROSSINGで一般公開されている。その姿を写真で紹介する。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • 日産GT-Rプレミアムエディション(4WD/6AT)【試乗記】 2016.9.26 試乗記 進化し続ける「日産GT-R」。走行性能や快適性の改良だけでなく、内外装の変更も伴う、GT-R史上最大規模の改良を受けた2017年モデル(MY17)の実力やいかに? 装備が充実した「プレミアムエディション」に試乗した。
ホームへ戻る