フォルクスワーゲンが「パサート」シリーズの価格を改定

2019.02.22 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・パサート2.0 TSI Rライン
フォルクスワーゲン・パサート2.0 TSI Rライン拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年2月22日、「パサート」シリーズの価格を改定し、同年4月1日に発売すると発表した。

パサート ヴァリアント2.0 TSI Rライン
パサート ヴァリアント2.0 TSI Rライン拡大
パサート オールトラックTDI 4MOTIONアドバンス
パサート オールトラックTDI 4MOTIONアドバンス拡大

今回、価格が改定されるのは「パサート」「パサート ヴァリアント」「パサート オールトラック」の全グレードで、平均約1.3%の値上げとなる。

改定後の価格は以下の通り。

【パサート】

  • TSIトレンドライン:338万3000円
  • TSIエレガンスライン:392万9000円
  • TSIハイライン:461万9000円
  • 2.0 TSI Rライン:516万7000円
  • TDIエレガンスライン:427万9000円
  • TDIハイライン:496万9000円
  • GTE:535万8000円
  • GTEアドバンス:596万6000円

【パサート ヴァリアント】

  • TSIトレンドライン:358万3000円
  • TSIエレガンスライン:412万9000円
  • TSIハイライン:481万9000円
  • 2.0 TSI Rライン:536万7000円
  • TDIエレガンスライン:447万9000円
  • TDIハイライン:516万9000円
  • GTE:555万8000円
  • GTEアドバンス:616万6000円

【パサート オールトラック】

  • TDI 4MOTION:516万9000円
  • TDI 4MOTIONアドバンス:577万9000円

(webCG)

関連キーワード:
パサート, パサート オールトラック, パサートGTE, パサートGTEヴァリアント, パサートヴァリアント, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIエレガンス アドバンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.4.13 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」のマイナーチェンジモデルが上陸。セダンの最上級グレード「TDIエレガンス アドバンス」に試乗し、アップデートされたパワートレインや新世代インフォテインメントシステム、さらに進化した運転支援システムの仕上がりを確かめた。
  • メルセデス・ベンツC300eセダン(FR/9AT)【海外試乗記】 2021.9.1 試乗記 メルセデス・ベンツの主力セダン「Cクラス」がフルモデルチェンジ。国内では2021年秋からのデリバリーが予定されているが、一足早く欧州でそのステアリングを握るチャンスを得た。プラグインハイブリッドモデル「C300e」の仕上がりを報告する。
  • 第2回 「フォルクスワーゲン・パサート」に乗るということ 2016.11.22 最新Passatの進化を探る<PR> 「フォルクスワーゲン・パサート」と過ごすカーライフとは、どのようなものなのか。新たにラインナップされた「TSIエレガンスライン」と、装備の充実が図られた「TSIハイライン」に試乗して考えた。
  • 第1回 新グレード「TSIエレガンスライン」を試す 2016.11.22 最新Passatの進化を探る<PR> 装備が見直されるとともに、ラインナップが改められたフォルクスワーゲンのセダン「パサート」に試乗。新グレード「TSIエレガンスライン」をメインに、その仕上がりを詳しく報告する。
  • フォルクスワーゲン・パサートTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2015.8.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」が8代目にモデルチェンジ。セダンの「TSI Rライン」を借り出し、新プラットフォームと1.4リッター直噴ターボエンジンがかなえる走りや、内外装の質感、運転支援システムの出来栄えなど、その実力を多角的にチェックした。
ホームへ戻る