【ジュネーブショー2019】新型コンパクトSUV「マツダCX-30」がデビュー

2019.03.06 自動車ニュース
マツダCX-30
マツダCX-30拡大

マツダは2019年3月5日(現地時間)、スイス・ジュネーブで開催中の第89回ジュネーブモーターショーにおいて、新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダCX-30」を世界初公開した。

 
【ジュネーブショー2019】新型コンパクトSUV「マツダCX-30」がデビューの画像拡大
 
【ジュネーブショー2019】新型コンパクトSUV「マツダCX-30」がデビューの画像拡大
 
【ジュネーブショー2019】新型コンパクトSUV「マツダCX-30」がデビューの画像拡大
 
【ジュネーブショー2019】新型コンパクトSUV「マツダCX-30」がデビューの画像拡大

CX-30は、“魂動デザイン”と呼ばれるマツダのデザインテーマを具体化したスタイルと、SUVらしい力強さを融合させたという、新たなコンパクトクロスオーバー。「日々の生活の中で、大切な人と新しい発見や刺激を感じ、人生を豊かに過ごしてほしいとの思いを込めて開発した」という。

セリングポイントとしては、大人4人がゆったりと座れる空間と使い勝手の良いパッケージング、セダンやハッチバックよりも高い車高がもたらす視認性や乗降性の良さ、小回りが利くボディーサイズによる運転のしやすさなどが挙げられている。

メカニズムでは、マツダの車両構造技術「スカイアクティブビークルアーキテクチャー」や圧縮着火型ガソリンエンジン「スカイアクティブX」が見どころ。これら新世代技術の採用により、走る・曲がる・止まるといったクルマの基本性能を飛躍的に向上させたとアピールされる。

マツダの新たな基幹車種となるCX-30。2019年の夏以降、欧州を皮切りに、世界の市場で順次販売がスタートする。

(webCG)

「マツダCX-30」のフォトギャラリーはこちら

関連キーワード:
CX-30, マツダ, ジュネーブモーターショー2019, モーターショー, 自動車ニュース

マツダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-8 XDエクスクルーシブモード 2020.12.3 画像・写真 マツダが、国内におけるSUV商品群のフラッグシップを担う「CX-8」を一部改良。特に最上級グレード「エクスクルーシブモード」については、より上質感を追求するべく内外装のデザインにも手を加えたという。魅力を増したCX-8の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • アウディA3スポーツバック ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2021.6.8 試乗記 フルモデルチェンジした「アウディA3スポーツバック」に試乗。導入記念の限定モデル「ファーストエディション」を郊外に連れ出し、低燃費化とプレミアムな走りを両立させるという1リッター直3ターボ+48Vマイルドハイブリッドの仕上がりを確かめた。
  • マツダが3列シートのクロスオーバーモデル「CX-8」を改良 全方位的にアップデート 2020.12.3 自動車ニュース マツダが3列シートのクロスオーバーモデル「CX-8」に一部改良を実施。2.2リッターディーゼルモデルを中心に走行性能を向上させたほか、上級グレードの内外装デザインも一部を変更。装備も拡充しており、コネクテッドサービスを新たに導入した。
  • メルセデス・ベンツEQA250(FWD)【試乗記】 2021.5.31 試乗記 電気自動車のラインナップ強化にいそしむメルセデス・ベンツから、コンパクトSUVタイプの新型車「EQA」が登場。取り回しのしやすさや、デイリーユースでの使い勝手のよさなどがうたわれるニューモデルの仕上がりを報告する。
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
ホームへ戻る