【ニューヨークショー2019】キャデラックがミドルクラスセダン「CT5」を発表

2019.03.19 自動車ニュース
キャデラックCT5スポーツ
キャデラックCT5スポーツ拡大

ゼネラルモーターズ(以下GM)は2019年3月18日(現地時間)、米ニューヨークで開催されるニューヨーク国際自動車ショー(ニューヨークモーターショー、開催期間:2019年4月17日~29日)において、キャデラックブランドの新型ミドルクラスセダン「CT5」を世界初公開すると発表した。

キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー
キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー拡大
キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー
キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー拡大
キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー
キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー拡大

キャデラックCT5は「CTS」の後継となるモデルで、同ブランドのラインナップにおいてはニューヨークショー2015で発表、日本にも導入されているフラッグシップセダン「CT6」と、エントリーモデル「ATS」の中間に位置することになる。事前に公開されたCT5のエクステリアデザインは、新しいデザイン言語を用いて構築された、なだらかなリアウィンドウを持つ4ドアクーペ風のフォルムが特徴といえそうだ。

使用されるプラットフォームは「アルファ」と呼ばれるものの最新版で、CT6が用いる「オメガプラットフォーム」とは異なっている。エンジンは2リッター直4ターボと3リッターV6ツインターボが搭載され、10段ATと組み合わされる。駆動方式はFRと4WDが選択可能。「プレミアムラグジュアリー」と「スポーツ」の2つのトリムラインを用意している。

生産はGMのミシガン州ランシンググランドリバー工場において行われる予定で、同社はこのモデルのために2億1100万ドル(邦貨換算約234億円)の投資を行ったという。

(webCG)

関連キーワード:
CT5, CTSセダン, キャデラック, ニューヨークモーターショー2019, モーターショー, 自動車ニュース

キャデラック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCT5プラチナム 2021.1.17 画像・写真 ゼネラルモーターズがキャデラックの新型セダン「CT5」を日本に導入。クーペを思わせるファストバックスタイルが特徴で、エンジンには2リッター直噴ターボを採用している。コンセプトカー「エスカーラ」をモチーフにしたというニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • キャデラックの新型セダン「CT5」が日本上陸 コンセプトカー譲りの流麗なファストバックスタイル 2021.1.15 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2021年1月15日、キャデラックブランドの新型ラグジュアリーセダン「CT5」の国内導入を発表した。同年1月16日に販売を開始する。
  • キャデラックXT4プラチナム(4WD/9AT)【試乗記】 2021.4.3 試乗記 キャデラックのSUV製品群のエントリーモデルに位置する「XT4」が、いよいよ日本に導入された。その実力は、市場の先達でもある日欧のライバルに比肩するものなのか? キャデラックならではの個性は残されているのか? ゼネラルモーターズの期待を背負うニューモデルを試す。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2021.4.19 試乗記 ルノー自慢のホットハッチ「メガーヌ ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジ。トップモデル「R.S.トロフィー」譲りの高性能パワーユニットと「シャシースポール」と呼ばれる足まわりが織りなす新たな走りを、ワインディングロードで味わった。
ホームへ戻る