【ニューヨークショー2019】キャデラックがミドルクラスセダン「CT5」を発表

2019.03.19 自動車ニュース
キャデラックCT5スポーツ
キャデラックCT5スポーツ拡大

ゼネラルモーターズ(以下GM)は2019年3月18日(現地時間)、米ニューヨークで開催されるニューヨーク国際自動車ショー(ニューヨークモーターショー、開催期間:2019年4月17日~29日)において、キャデラックブランドの新型ミドルクラスセダン「CT5」を世界初公開すると発表した。

キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー
キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー拡大
キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー
キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー拡大
キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー
キャデラックCT5プレミアムラグジュアリー拡大

キャデラックCT5は「CTS」の後継となるモデルで、同ブランドのラインナップにおいてはニューヨークショー2015で発表、日本にも導入されているフラッグシップセダン「CT6」と、エントリーモデル「ATS」の中間に位置することになる。事前に公開されたCT5のエクステリアデザインは、新しいデザイン言語を用いて構築された、なだらかなリアウィンドウを持つ4ドアクーペ風のフォルムが特徴といえそうだ。

使用されるプラットフォームは「アルファ」と呼ばれるものの最新版で、CT6が用いる「オメガプラットフォーム」とは異なっている。エンジンは2リッター直4ターボと3リッターV6ツインターボが搭載され、10段ATと組み合わされる。駆動方式はFRと4WDが選択可能。「プレミアムラグジュアリー」と「スポーツ」の2つのトリムラインを用意している。

生産はGMのミシガン州ランシンググランドリバー工場において行われる予定で、同社はこのモデルのために2億1100万ドル(邦貨換算約234億円)の投資を行ったという。

(webCG)

関連キーワード:
CT5, CTSセダン, キャデラック, ニューヨークモーターショー2019, モーターショー, 自動車ニュース

キャデラック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • シボレー・カマロSS(FR/10AT)【試乗記】 2019.4.8 試乗記 最新の10段ATや“ラインロック”機能付きのローンチコントロールなど、さまざまな新機軸が取り入れられた2019年モデルの「シボレー・カマロSS」。パワフルな6.2リッターV8 OHVを積んだ現代のマッスルカーは、どのような進化を遂げたのか?
  • 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から 2018.4.26 画像・写真 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から、キャデラックの最新モデル「XT5クロスオーバー」と、日本に5台しかない希少な特別限定車「ATS-Vベクターブルースペシャル」の姿を写真で紹介する。
  • トヨタRAV4(4WD/CVT)【試乗記】 2019.4.12 試乗記 ついに“日本復活”を果たしたトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」。2種類のパワートレインに3種類の4WDシステムと、ぜいたくに取りそろえられたメカのラインナップが意味するものとは? アグレッシブな走りの向こうに、トヨタの戦略が透けて見えた。
  • ジャガーIペース ファーストエディション(4WD)/IペースSE(4WD)【試乗記】 2019.4.4 試乗記 いよいよ日本に導入された、ジャガーの100%電気自動車(EV)「Iペース」。エンジンを搭載しないEVならではのスタイリングをまとうニューモデルは、スポーツカーを出自とするジャガーの名に恥じないクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る