「レクサスNX」の先進安全装備が進化

2019.04.18 自動車ニュース
レクサスNX“バージョンL”
レクサスNX“バージョンL”拡大

トヨタ自動車は2019年4月18日、「レクサスNX」を一部改良し、同年5月6日に発売すると発表した。

 
「レクサスNX」の先進安全装備が進化の画像拡大
“バージョンL”専用色の「ブラック&アクセントサンフレアブラウン」。
“バージョンL”専用色の「ブラック&アクセントサンフレアブラウン」。拡大
“Fスポーツ”専用色の「ブラック&アクセントマスタードイエロー」。
“Fスポーツ”専用色の「ブラック&アクセントマスタードイエロー」。拡大

今回は主に予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」の機能強化を図った。

単眼カメラとミリ波レーダーの性能を向上させ、プリクラッシュセーフティーの検知対象に昼間の自転車と夜間の歩行者を加えたほか、レーダークルーズコントロール使用時に車線中央を保持するよう操舵を支援する「レーントレーシングアシスト」機能を追加した。また、道路標識をカメラで読み取り、メーターとヘッドアップディスプレイに表示する「ロードサインアシスト」と、先行車の発進をメーターおよびヘッドアップディスプレイへの表示とブザーで知らせる「先行車発進告知機能」も新たに装備した。

このほか、コーナリング中のアンダーステアを抑制する「アクティブコーナリングアシスト」を全車に標準装備した。

内外装のカラーリングバリエーションも拡大しており、ボディーカラーに「ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング」をオプション設定したほか、“バージョンL”には「ブラック&アクセントサンフレアブラウン」を、“Fスポーツ”には「ブラック&アクセントマスタードイエロー」を専用内装色として新規採用した。

価格はハイブリッド車の「NX300h」が505万7345円から597万7309円まで。ガソリン車の「NX300」が442万5055円から534万5018円まで。

(webCG)

関連キーワード:
NX, レクサス, 自動車ニュース

レクサス NX の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型レクサスNX 2021.6.20 画像・写真 2021年秋ごろに販売がスタートする、新型「レクサスNX」。グローバルで高い人気を得ている初代モデルに対し、さらに基本性能を磨き上げたという2代目は、どんなSUVに仕上がった? その姿を写真で紹介する。
  • 新型「レクサスNX」は2021年秋発売 プラグインハイブリッド車も設定 2021.6.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2021年6月12日、フルモデルチェンジしたレクサスブランドのSUV「NX」を世界初公開。その概要を発表した。国内における発売時期は、同年の秋ごろが予定されている。
  • プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.18 試乗記 「プジョー3008」のマイナーチェンジに合わせて登場したPHEV「GTハイブリッド4」に試乗。プジョー初のPHEVにして現行ラインナップで唯一の四駆となるその走りを、日常使いを想定したドライブルートで確かめた。
  • マセラティが次期「グラントゥーリズモ」のイメージを公開 2021.6.14 自動車ニュース 伊マセラティは2021年6月11日(現地時間)、次期「マセラティ・グラントゥーリズモ」のプロトタイプの写真を公開した。同モデルはピュアEVとしてデビューする予定で、現在はロードテストとサーキットテストが繰り返されている。
  • 日産ノート オーラGレザーエディション/ノート オーラG FOURレザーエディション【試乗記】 2021.6.15 試乗記 「日産ノート」ベースのプレミアムコンパクト「ノート オーラ」が登場。パワーアップした「e-POWER」や3ナンバー化された専用ワイドボディー、上級路線を目指したというこだわりの内装や装備など、注目すべきポイントの仕上がりを、テストコースで確かめた。
ホームへ戻る