英アストンマーティンが「DBX」のプロトタイプを生産開始

2019.06.13 自動車ニュース
セント・アサンの新工場と「アストンマーティンDBX」。
セント・アサンの新工場と「アストンマーティンDBX」。拡大

英アストンマーティンは2019年6月12日(現地時間)、ニューモデル「DBX」の量産前のモデルについて、セント・アサンの新工場で生産を開始したと発表した。

 
英アストンマーティンが「DBX」のプロトタイプを生産開始の画像拡大
 
英アストンマーティンが「DBX」のプロトタイプを生産開始の画像拡大
 
英アストンマーティンが「DBX」のプロトタイプを生産開始の画像拡大

アストンマーティンDBXは同ブランド初のSUVモデルであり、2019年末の発表へ向け、現在は公道でのテストが重ねられている。

同車の生産が開始されたセント・アサン工場は、アストンマーティンにとって第2の生産拠点である。アストンマーティンが、かつて英国国防省の格納庫があったこの土地に工場を新設すると発表したのは2016年初頭のことで、今回のDBXが同工場にとって初の生産車両となった。

今後はDBXの生産工場となり、2020年第1四半期にはフル操業となる予定。さらにはアストンマーティン・ラゴンダの“電動化の拠点”として、ラゴンダブランドのモデルの生産も計画されている。

(webCG)

関連キーワード:
DBX, アストンマーティン, 自動車ニュース

アストンマーティン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 英アストンマーティンが「DBX」のプロトタイプを生産開始 2019.6.13 自動車ニュース 英アストンマーティンが、セント・アサンの新工場でブランド初のSUVモデル「DBX」の量産前モデルの生産を開始したと発表した。セント・アサン工場はアストンマーティンにとって第2の生産拠点であり、DBXはここでのみ製造される。
  • ベントレー・ベンテイガ スピード(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.6.20 試乗記 2015年のデビュー以来、超高級SUVとして存在感を示してきた「ベントレー・ベンテイガ」。その高性能版となるニューモデル「ベンテイガ スピード」が得たものとは? 母国イギリスのサーキットでチェックしてみた。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • BMW X3 Mコンペティション/X4 Mコンペティション【海外試乗記】 2019.7.2 試乗記 「BMW X3/X4」では初となる、“M”印のハイパフォーマンスバージョン「X3 M/X4 M」。日本でのデリバリーを前にアメリカ国内で試乗した筆者は、その新開発エンジンの仕上がりや自由自在なハンドリングに驚かされることになった。
  • スズキ・ジムニー/メルセデス・ベンツGクラス(後編)【試乗記】 2019.7.18 試乗記 誕生以来、オフロード第一の姿勢を守り続ける「スズキ・ジムニー」と「メルセデス・ベンツGクラス」。より快適なクルマが存在する今日においても、ファンに厚く支持される両モデルの試乗を通し、今も昔も変わらない“愛され続けるクルマ”の条件について考えた。
ホームへ戻る