ラグジュアリーサルーン「BMW 7シリーズ」がマイナーチェンジ

2019.06.24 自動車ニュース
BMW 760Li xDrive V12エクセレンス
BMW 760Li xDrive V12エクセレンス拡大

BMWジャパンは2019年6月24日、マイナーチェンジしたフラッグシップサルーン「BMW 7シリーズ」の国内導入を発表。同日、販売を開始した。

大きくなったフロントグリル。一体化されたキドニーグリルの横幅はほぼ1mという長さ。
大きくなったフロントグリル。一体化されたキドニーグリルの横幅はほぼ1mという長さ。拡大
リアコンビランプは左右が連結された一文字型になっている。
リアコンビランプは左右が連結された一文字型になっている。拡大

存在感と優雅さをアピール

日本では2015年10月にデビューした6代目の7シリーズに、モデルライフなかばの仕様変更が施された。

まず目を引くのが、エクステリアデザインの変更。フロントフェイス中央に位置する“キドニーグリル”の面積を40%拡大したうえでヘッドランプとひとつながりにし、存在感を強めた。一方のリアは、水平に伸びる細長いランプとクロームの加飾ガーニッシュが特徴。優雅な印象を際立たせる意匠とされている。

インテリアについては、新型「3シリーズ」や「8シリーズ」にも見られる12.3インチ液晶ディスプレイのメーターパネルを採用。AI技術を活用した、音声操作が可能なインフォテインメントシステムの操作デバイス「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」も搭載された。

マイナーチェンジ後のインテリア。インフォテインメントシステムは音声による操作にも対応する。
マイナーチェンジ後のインテリア。インフォテインメントシステムは音声による操作にも対応する。拡大
メーターパネルは新世代の液晶タイプに。エンジン回転計(写真右側)は反時計回りに上昇する。
メーターパネルは新世代の液晶タイプに。エンジン回転計(写真右側)は反時計回りに上昇する。拡大
ロングホイールベースの最上級モデル「760Li xDrive V12エクセレンス」のリアシート。
ロングホイールベースの最上級モデル「760Li xDrive V12エクセレンス」のリアシート。拡大
最新の4.4リッターV8ツインターボエンジンは、最高出力530ps、最大トルク750Nmを発生する。(写真は欧州仕様車のもの)
最新の4.4リッターV8ツインターボエンジンは、最高出力530ps、最大トルク750Nmを発生する。(写真は欧州仕様車のもの)拡大
 
ラグジュアリーサルーン「BMW 7シリーズ」がマイナーチェンジの画像拡大

パワーユニットも強化

機関の面では、これまで2リッター直4ターボだったプラグインハイブリッドモデル(PHV)のベースエンジン(最高出力258ps、最大トルク400Nm)が、3リッター直6ターボ(同286ps、同450Nm)に変更されたのがトピック。車名も従来の「740e」から「745e」へと変更されている。PHVについてはロングホイールベースの4WD車「745Le xDrive」もラインナップされる。また、「750i xDrive」および「750Li xDrive」に搭載される4.4リッターV8ターボエンジンのアウトプットは従来より80psと100Nm増大し、最高出力530ps、最大トルク750Nmとなった。

運転支援システムも最新のものにアップグレードされている。一例を挙げれば、高速道路での渋滞時などにステアリングホイールから手を放しての走行が可能となる「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転システム」や、35km/h以下で走行した際に直近50mの軌跡を自動的にたどって後退できる「リバース・アシスト」など。制限速度を認識する「トラフィック・サイン・アシスト」機能も搭載される。

BMW 7シリーズのラインナップと価格は以下の通り。

【スタンダードホイールベース】

  • 740iスタンダード:1090万円
  • 740iラグジュアリー:1158万円
  • 740i Mスポーツ:1285万円
  • 740d xDriveラグジュアリー:1203万円
  • 740d xDrive Mスポーツ:1330万円
  • 745eラグジュアリー:1198万円
  • 745e Mスポーツ:1321万円
  • 750i xDriveラグジュアリー:1560万円
  • 750i xDrive Mスポーツ:1674万円

【ロングホイールベース】

  • 740Liエクセレンス:1490万円
  • 740Li Mスポーツ:1490万円
  • 740Ld xDriveエクセレンス:1535万円
  • 740Ld xDrive Mスポーツ:1535万円
  • 745Le xDriveエクセレンス:1555万円
  • 745Le xDrive Mスポーツ:1555万円
  • 750Li xDriveエクセレンス:1828万円
  • 750Li xDrive Mスポーツ:1828万円
  • 760Li xDrive:2523万円
  • 760Li xDrive V12エクセレンス:2523万円

(webCG)

関連キーワード:
7シリーズ, BMW, 自動車ニュース

BMW 7シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 750Li xDrive(4WD/8AT)/745Le(FR/8AT)【海外試乗記】 2019.5.16 試乗記 マイナーチェンジされた「BMW 7シリーズ」に試乗。より存在感を増した“キドニーグリル”の大きさも気になるところだが、その進化の本質は“バイエルンのエンジン工場”ならではのパワートレインの洗練にあった。
  • BMW 740d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.3 試乗記 BMWのフラッグシップサルーン「7シリーズ」に、クリーンディーゼルと4WDシステムを搭載した「740d xDrive」が登場。新世代のドライブトレインが生み出すその走りを、東京ー群馬往復400km超のロングドライブで確かめた。
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
  • メルセデスAMG C63 S(FR/9AT)/AMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.5.17 試乗記 急速にラインナップを充実させつつある、メルセデスのハイパフォーマンスブランドAMG。その中核を占める2台のスーパーセダン「C63 S」「E63 S 4MATIC+」にサーキットでむちをあて、日常走行ではわからない実力に触れた。
  • BMW 740i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.1.25 試乗記 クルマを外から操作できる自動パーキングシステムや、手の動きだけで各種機能を操作できるインターフェイスなどの先進装備が話題となっている新型「BMW 7シリーズ」。しかし実際に試乗してみると、そうしたハイテクよりも注目に値するポイントが見えてきた。
ホームへ戻る