「ジャガーEペース」に錦織選手とのコラボモデル 50台限定で注文受け付けを開始

2019.07.29 自動車ニュース
ジャガーEペースKEI NISHIKORI EDITION
ジャガーEペースKEI NISHIKORI EDITION拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2019年7月29日、SUV「ジャガーEペース」に特別仕様車「KEI NISHIKORI EDITION」を設定し、同日受注を開始した。

 
「ジャガーEペース」に錦織選手とのコラボモデル 50台限定で注文受け付けを開始の画像拡大
 
「ジャガーEペース」に錦織選手とのコラボモデル 50台限定で注文受け付けを開始の画像拡大
 
「ジャガーEペース」に錦織選手とのコラボモデル 50台限定で注文受け付けを開始の画像拡大
 
「ジャガーEペース」に錦織選手とのコラボモデル 50台限定で注文受け付けを開始の画像拡大
 
「ジャガーEペース」に錦織選手とのコラボモデル 50台限定で注文受け付けを開始の画像拡大
プロテニスプレイヤーの錦織 圭選手(左)。
プロテニスプレイヤーの錦織 圭選手(左)。拡大

黒い外装と赤い内装が印象的な限定モデル

EペースKEI NISHIKORI EDITIONは、ジャガーのブランドアンバサダーであるプロテニスプレイヤー錦織 圭選手とのコラボレーションによって企画された、販売台数50台の特別限定車である。同様のコンセプトで生まれたコラボレーションモデルとしては、5番目のモデルにあたる。

ベースとなるのは最高出力300psの2リッターガソリンターボエンジンを搭載した「R-DYNAMIC S」で、「Cool & Athletic」というテーマのもとに内外装をコーディネート。エクステリアは「ナルヴィックブラック」のボディーカラーに「ブラックエクステリアパック」の装飾パーツを組み合わせることで、全体を黒で統一。一方、インテリアにはマーズレッドのレザーシートを採用し、コントラストを効かせている。

さらにブラインドスポットアシストやアダプティブクルーズコントロール、ハイスピード・エマージェンシーブレーキからなる「ドライブパック」が標準で備わるなど、装備も充実している。

主な特別装備は以下の通り。

  • ブラックエクステリアパック(サイドベント、サイドウィンドウサラウンド、フロントグリル、グリルサラウンド)
  • 自動防げんドアミラー(電動格納、ヒーター、アプローチライト、メモリー付き)
  • 20インチ 5スプリットスポーク“スタイル5051”(グロスブラックフィニッシュ)
  • ブレーキ・キャリパー(レッド)
  • マーズレッドウィンザーレザースポーツシート(エボニー/マーズレッドインテリア)
  • 18ウェイ電動フロントシート(メモリー付き)
  • コールドクライメートパック
  • パワーテールゲート
  • ドライブパック(ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、ハイスピード・エマージェンシーブレーキ)
  • スマートフォンパック(Apple CarPlay/Android Auto対応)

価格は739万円。

(webCG)

関連キーワード:
Eペース, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー Eペース の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーIペース ファーストエディション(4WD)/IペースSE(4WD)【試乗記】 2019.4.4 試乗記 いよいよ日本に導入された、ジャガーの100%電気自動車(EV)「Iペース」。エンジンを搭載しないEVならではのスタイリングをまとうニューモデルは、スポーツカーを出自とするジャガーの名に恥じないクルマに仕上がっていた。
  • ジャガーIペースHSE(4WD)【試乗記】 2019.10.21 試乗記 欧州プレミアムブランドの電気自動車(BEV)として、いち早く“公道デビュー”を果たした「ジャガーIペース」。航続距離438km(WLTCモード)という実用性と、スポーツカーもかくやの動力性能を併せ持つ次世代ラグジュアリーカーが見せる新世界とは?
  • ジャガーIペースHSE(4WD)【試乗記】 2019.6.3 試乗記 欧州カー・オブ・ザ・イヤーにも輝いたジャガーのEV「Iペース」は、他のEVや従来のジャガー車とどう違う? 市街地や高速道路を走らせてわかった“エレクトリック・パフォーマンスSUV”の乗り味を報告する。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.9.4 試乗記 レクサスの新型オープンカー「LC500コンバーチブル」に一般道とサーキットで試乗。開放感たっぷりなのは当たり前、筆者はその官能性と磨き抜かれたスポーツカーとしての資質に、大いに感銘を受けたのだった。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
ホームへ戻る