東京モーターショー2019

当たるも八卦、当たらぬも八卦!?
東京モーターショー2019の出展車両を大予測

2019.09.02 デイリーコラム

祭りの時期がやってきた!

2019年10月25日から、第46回東京モーターショー2019が一般公開される。近年は入場者数が減っており、2017年の第45回は77万1200人だった。ピークだった1991年の201万8500人に比べるとわずか38%の数字だから、60%以上も減少した。

昔はクルマに対する関心が高く、東京モーターショーは、クルマ関連の情報を得られる有力な場所だった。それが今ではインターネットがあり、自宅にいてもさまざまな情報が入ってくる。ユーザー同士の情報交換も活発だ。東京モーターショーに出掛ける必要性は薄れただろう。

しかし東京モーターショーは、ユーザーと自動車業界が一緒に盛り上がるお祭りだ。ユーザーニーズとか、販売促進だけでは語れないイベントだろう。

そしてショーの華といえば、将来の製品を示唆するコンセプトカーや参考出品車両だ。今回のモーターショーに登場しそうなニューモデルを挙げてみたい。

2017年の東京モーターショーにおけるレクサスブースの様子。
2017年の東京モーターショーにおけるレクサスブースの様子。拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事