東京モーターショー2019

ルノーはフルモデルチェンジした「ルーテシア」を披露【東京モーターショー2019】

2019.09.24 自動車ニュース
新型ルノー・ルーテシア
新型ルノー・ルーテシア拡大

ルノー・ジャポンは2019年9月24日、第46回東京モーターショー2019(開催期間:10月23日~11月4日)の出展概要を発表した。

トゥインゴEDC
トゥインゴEDC拡大

今回ルノーブースには、国内未発表モデルを含む以下の3車種が展示される。

  • トゥインゴEDC
  • ルーテシア(フルモデルチェンジ版/参考出展)
  • その他、追加グレードモデル(2019年10月9日発表予定)

同社は「Passion for life(パッション フォー ライフ」をスローガンに、クルマを通してユーザーの趣味や楽しみをサポートし、フランス文化やフランスのトレンドを取り入れたライフスタイルを提案するという。

(webCG)

関連キーワード:
ルーテシア, トゥインゴ, ルノー, 東京モーターショー2019, モーターショー, 自動車ニュース

ルノー ルーテシア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー208/フォルクスワーゲン・ポロ/ルノー・ルーテシア(前編)【試乗記】 2021.1.8 試乗記 欧州のベストセラー、新型「ルノー・ルーテシア」が上陸。迎え撃つはガチのライバル「プジョー208」とコンパクトカーのベンチマーク「フォルクスワーゲン・ポロ」。3台を乗り比べ、輸入Bセグメントモデルの実力とトレンドを探った。
  • プジョー208/フォルクスワーゲン・ポロ/ルノー・ルーテシア(後編)【試乗記】 2021.1.9 試乗記 上陸間もない新型「ルノー・ルーテシア」と「プジョー208」、そして「フォルクスワーゲン・ポロ」の欧州Bセグメントモデル3台に試乗。後編では各車の出来栄えに加え、比較してわかったブランドごとの個性の違いや魅力をリポートする。
  • 新型ルノー・ルーテシアの実力を体感
    2020.12.25 欧州でルーテシアが選ばれる理由<AD> 強力なライバルがひしめく激戦の欧州Bセグメント市場で、販売台数6年連続No.1の地位に輝く「ルノー・ルーテシア」。プラットフォームやパワーユニット、そして内外装までを一新したフルモデルチェンジによって、フレンチコンパクトハッチはいかなる進化を遂げたのか。
  • ルノー・ルーテシア インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2020.11.4 試乗記 ルノーのコンパクトハッチバック「ルーテシア」の新型がいよいよ日本に上陸。新型のポイントはズバリ「すべてが新しい」ところだ。新登場のプラットフォームやエンジン、さらにルノーらしからぬ(?)充実の先進安全装備の仕上がりをリポートする。
  • フォルクスワーゲンTロックTDIスタイル デザインパッケージ(FF/7AT)【試乗記】 2021.1.12 試乗記 次世代インフォテインメントシステム「ディスカバーメディア」と、それに連携するオンラインサービス「ウィーコネクト」を新たに搭載した「フォルクスワーゲンTロック」。使いやすいサイズ感や多用途性などの特徴に加わった“つながるクルマ”の利便性を、実際に試してみた。
ホームへ戻る