トヨタのコンパクトカー4車種にアウトドア志向の特別仕様車“グランパー”

2019.10.04 自動車ニュース
アクアS“グランパー”
アクアS“グランパー”拡大

トヨタ自動車は2019年10月4日、「アクア」「シエンタ」「ポルテ」「スペイド」の4車種に特別仕様車“GLAMPER(グランパー)”をそれぞれ設定し、販売を開始した。

シエンタG“グランパー”
シエンタG“グランパー”拡大
ポルテF“グランパー”
ポルテF“グランパー”拡大
スペイドF“グランパー”
スペイドF“グランパー”拡大
「アクアS“グランパー”」のインテリア。
「アクアS“グランパー”」のインテリア。拡大

今回の“グランパー”はグランピングをはじめとしたカジュアルなアウトドアな雰囲気に合うようドレスアップしたモデル。車名は「グランピングを楽しむ人」を表す造語である(グランピングもグラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語)。ベースグレードはアクアが「S」、シエンタが「ハイブリッドG/G/ハイブリッド ファンベースG/ファンベースG」、ポルテが「F」、スペイドが「F」となる。

外装では、ドアミラーカバーとアウトサイドドアハンドル、ホイールキャップなどにブラックの加飾を採用した。

内装には「コハク」を配色したファブリックシート表皮を特別設定。アウトドアシーンに映える仕様とした。このほか専用のエンブレムおよびフロアマットも備わる。

さらに、ブラック基調の特別アクセサリーとしてTRD製の“グランパー”専用パーツをディーラーオプションで設定した。

価格はアクアが196万6800円で、シエンタが202万8400円~243万5400円。ポルテとスペイドは同一価格で194万1500円~209万5500円(すべて消費税10%を含む)。

(webCG)

関連キーワード:
アクア, シエンタ, ポルテ, スペイド, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ アクア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • 日産の新型軽スーパーハイトワゴン「ルークス」登場 2020.2.25 自動車ニュース 日産自動車は2020年2月25日、軽スーパーハイトワゴンの新型「ルークス」を発表した。同年3月19日に発売する。「デイズ ルークス」の後継モデルにあたり、今回のモデルチェンジを機に車名が改められている。
  • 「トヨタ・アクア」に上質なインテリアの「クロスオーバー“グラム”」が登場 2018.9.4 自動車ニュース 「トヨタ・アクア」に特別仕様車「クロスオーバー“グラム”」登場。ブラウンとブラックの専用インテリアが特徴で、ボディーカラーには特別設定色の「オリーブマイカメタリック」を含む5色を設定。スマートキーを標準で採用するなど、装備も充実している。
  • トヨタ・アクアX-URBAN(FF/CVT)【試乗記】 2015.1.26 試乗記 コンパクトSUVブームに乗り遅れまいと、トヨタが送り出した「アクアX-URBAN(エックス・アーバン)」。たくましいスタイリングを気軽に楽しめるクロスオーバーモデルの魅力と課題とは?
  • 「ホンダS2000」の発売20周年を記念した純正アクセサリー発売 2020.2.20 自動車ニュース ホンダアクセスは2020年2月20日、2019年に発売から20周年を迎えた「ホンダS2000」用の純正アクセサリーの予約注文受付を開始した。2020年6月26日に発売する。
ホームへ戻る