「フィアット500」に黄黒ツートンカラーの限定車

2011.06.06 自動車ニュース

「フィアット500/500C」に黄/黒ツートンカラーの日本限定モデル

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2011年6月6日、「フィアット500/500C」に、イエロー/ブラックのツートンカラーを採用した日本限定モデル「500 POP-BI(ポップ ビー)」「500C POP-BI(ポップ ビー)」を設定し、発売した。

「500 ポップ ビー」「500C ポップ ビー」は、それぞれ1.2リッターエンジン搭載のベーシックグレード「500 1.2 POP」「500C 1.2 POP」をベースに、内外装を新色のトロピカリアイエローとブラックでコーディネイトした、日本限定の特別仕様車だ。

足元は、専用のスポーティデザインホイールでドレスアップ。ベースモデルより1インチアップの15インチ+185/55タイヤ(500 ポップ ビー)と16インチ+195/45タイヤ(500C ポップ ビー)が装着される。フロントフォグランプも装備され、ベースモデル同様、アイドリングストップ機能「START&STOPシステム」も搭載される。さらに、500C ポップ ビーには、ブラックのレザーシートが備わる。

価格は、「500 ポップ ビー」がベース車比15万円高の210万円、「500C ポップ ビー」はベース車比10万円高の249万円。それぞれ50台、合計100台の限定販売となる。

(webCG ワタナベ)

「フィアット500 ポップ ビー」
「フィアット500 ポップ ビー」 拡大
「フィアット500 ポップ ビー」の15インチホイール。
「フィアット500 ポップ ビー」の15インチホイール。 拡大
「フィアット500C ポップ ビー」
「フィアット500C ポップ ビー」 拡大
「フィアット500C ポップ ビー」のインテリア。
「フィアット500C ポップ ビー」のインテリア。 拡大
「フィアット500C ポップ ビー」の16インチホイール。
「フィアット500C ポップ ビー」の16インチホイール。 拡大

関連キーワード:
500, フィアット, 自動車ニュース

フィアット 500 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
  • プジョー208アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.3 試乗記 フルモデルチェンジしたプジョーのコンパクトハッチ「208」に試乗。新世代プラットフォームをベースに開発された新型は、運転の楽しさを再認識させてくれるドライバーズカーに仕上がっていた。
  • フィアット・パンダ4×4 ROCK 1.3 16V マルチジェット(4WD/5MT)【試乗記】 2013.12.2 試乗記 4WDシステムとディーゼルエンジンを備えた、道を選ばぬ「フィアット・パンダ」に試乗。シリーズの究極形「パンダ4×4 マルチジェット」はどんな走りを見せるのか。
  • BMW X3 M40d/BMWアルピナXD3(前編)【試乗記】 2020.8.6 試乗記 「BMW X3 M40d」と「BMWアルピナXD3」。3リッター直6ディーゼルターボエンジンを搭載する“似た者同士”の高性能SUVに試乗し、それぞれの特徴をリポートする。まずは前編、BMW X3 M40dから。
ホームへ戻る