トヨタが“GRヤリス”を世界初公開【東京オートサロン2020】

2019.12.11 自動車ニュース
トヨタ“GRヤリス”プロトタイプ
トヨタ“GRヤリス”プロトタイプ拡大

トヨタ自動車は2019年12月11日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」(会期:2020年1月10日~12日)において、“GRヤリス”を世界初公開すると発表した。

東京オートサロン2020におけるTOYOTA GAZOO Racingブースのイメージ(ステージ)。
東京オートサロン2020におけるTOYOTA GAZOO Racingブースのイメージ(ステージ)。拡大
東京オートサロン2020におけるTOYOTA GAZOO Racingブースのイメージ(全体)。
東京オートサロン2020におけるTOYOTA GAZOO Racingブースのイメージ(全体)。拡大

GRヤリスは「GRスープラ」に続く、TOYOTA GAZOO Racing(TGR)が展開するスポーツカーシリーズ「GR」のグローバルモデル第2弾である。TGRが2017年から参戦しているFIA世界ラリー選手権(WRC)で学び、鍛えた知見が惜しみなく投入されているという。

東京オートサロンではGRヤリスに加えて、2020年のWRC参戦車両やGRパーツ装着車両、さらにGRスープラのGT4車両とSUPER GT参戦車両、GRパーツ装着車両も展示される予定。さらに、コンセプト車両“86ブラックリミテッドコンセプト”や、「TS050ハイブリッド」の2019年ルマン優勝マシンなどのモータースポーツ車両の展示や、TOYOTA GAZOO Racingワールドラリーチームの2020年新体制やGRヘリテージパーツプロジェクトに関する発表が予定されている。

(webCG)

関連キーワード:
GRヤリス, トヨタ, 東京オートサロン2020, 自動車ニュース

トヨタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRヤリス(後編) 2020.9.4 画像・写真 多彩なバリエーションや、モータースポーツ向けに取りそろえられた豊富な用品も「トヨタGRヤリス」の魅力。貴重な初版限定モデル「ファーストエディション」や、FF+CVTのエントリーモデル「RS」、競技用ベース車「RC」、各種用品装着車を写真で紹介する。
  • トヨタGRヤリス(前編) 2020.9.4 画像・写真 いよいよ発売となったトヨタのコンパクトスポーツ「GRヤリス」。まずは1.6リッター直噴ターボエンジンと、トヨタ久々のスポーツ4WDシステムを組み合わせたハイパフォーマンスグレード「RZ」「RZ“ハイパフォーマンス”」の詳細を写真で紹介する。
  • トヨタGRヤリス プロトタイプ【試乗記】 2020.8.10 試乗記 WRCへの投入を念頭に、トヨタが開発した「GRヤリス」。公道デビューを間近に控えたそのカタログモデル3グレードに試乗。トヨタ久々のコンパクトスポーツは、モータースポーツ直系マシンならではの“本気度”と、操る楽しさを併せ持つ一台となっていた。
  • 高性能ハッチバックモデル「トヨタGRヤリス」の販売がスタート 2020.9.4 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年9月4日、高性能ハッチバックモデル「GRヤリス」の販売を開始した。ラインナップは1.5リッター直3モデルと1.6リッター直3ターボモデルからなる4タイプで、販売価格は265万円~456万円となっている。
  • フェラーリの4シーターオープンが進化 「ポルトフィーノM」登場 2020.9.17 自動車ニュース 伊フェラーリは2020年9月16日(現地時間)、オープントップ2+2シータースポーツ「ポルトフィーノ」の進化版となるニューモデル「ポルトフィーノM」を発表した。
ホームへ戻る