『webCG』スタッフの「2019年○と×」

2019.12.27 From Our Staff

『webCG』スタッフの「2019年○と×」

2019年も『webCG』をご愛読くださり、ありがとうございました。また来年も変わらぬアクセス、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、『webCG』の制作に携わるスタッフにとって、今年はどんな年だったのでしょうか? 年末恒例の「○と×」で、各人の良かったこと、良くなかったこと(?)を報告します。
 

フォーティン トーキョーの「牛肉のフォー」。メニューはこの1種類だけ。毎日でも食べられそう。
フォーティン トーキョーの「牛肉のフォー」。メニューはこの1種類だけ。毎日でも食べられそう。拡大

■近藤 俊(webCGディレクター)
○ 「マツダ3」はクルマ好きがつくったクルマ。スポーツカーの新基準であり続ける「911」。「Aクラス」「EQC」はメルセデスの先進性の象徴。復活なった「RAV4」「スープラ」は、ともにトヨタの真骨頂。さよなら「セロー」。最後に、特大の期待を込めて「GRヤリス」。
× あおり運転。ダメ。ゼッタイ。

初代「ルノー・カングー」と遭遇。これもクルマ旅ならでは。
初代「ルノー・カングー」と遭遇。これもクルマ旅ならでは。拡大

■渡辺 忍(編集記者)
○ 「フィアット・パンダ4×4」がわが家に来てくれたことに◎。毎月の駐車場代は家計を圧迫しているけれど、いつでもどこにでも行けるってうれしい! パンダとのお出掛けは楽しくて、思いがけない出会いがあるのも○。クルマ移動が増えてお酒も減った~。平均燃費14.2km/リッターも悪くない。
× 車検の支払い。

安産祈願の神社・水天宮にもお参りしました。境内の「子宝いぬ」は、みんなになでられ、てっかてか。
安産祈願の神社・水天宮にもお参りしました。境内の「子宝いぬ」は、みんなになでられ、てっかてか。拡大

■関 顕也(編集記者)
○ なんといっても、“新しい命”をさずかったこと。2020年の春に生まれます。それにともない転居もしたし、特に私生活は大きな変化の年でした。×もあったような、なかったような……と、まぁ物忘れが多くなっているのはバツのような。(^^;

京都の路地は碁盤の目になっているうえに一方通行が多いので、間違った道を選ぶととんだ目に遭うんどすえ~。
京都の路地は碁盤の目になっているうえに一方通行が多いので、間違った道を選ぶととんだ目に遭うんどすえ~。拡大

■堀田剛資(編集記者)
○ 年の瀬に我が「ダッジ・バイパー」で京都へ。往復1000kmの小旅行はなかなかに楽しいものになった。やっぱりクルマは走ってナンボ。冒険の供であることこそこの工業製品の魅力なんだと思ふ。年が明けたら、久々に記事にしようかな。
× 仲間が去った。さらば友よ。

燃費は悪いが、それ以外はおおむね気に入っている「三菱エクリプス クロス」。
燃費は悪いが、それ以外はおおむね気に入っている「三菱エクリプス クロス」。拡大

■藤沢 勝(編集記者)
○ 2019年3月31日に開催された第63回大阪杯で、◎キセキと予想。見事2着に入線し、1着にド高めのアルアインが入ったので、カメラを「ソニーα6000」から「ソニーα7 III」へと買い替えた。
× 自家用車「三菱エクリプス クロス」の燃費が悪すぎる。1.5リッターターボ車にも関わらず、4月末に購入してからずっと、このクルマに毛が生えたくらいの燃費値で推移している。

愛車の駐車場。右は翌日の早朝取材のために乗って帰ったwebCG編集部号「BMW M140i」で、左が愛車。駐車区画が1と2で車名と同じなのは偶然。
愛車の駐車場。右は翌日の早朝取材のために乗って帰ったwebCG編集部号「BMW M140i」で、左が愛車。駐車区画が1と2で車名と同じなのは偶然。拡大

■櫻井健一(編集記者)
〇 10年ぶりに愛車を買い替えました。またもやドイツ製のコンパクトハッチで、MBからBMへとブランドが変わっただけ、という芸のなさはご愛敬(あいきょう)。今回はディーゼルにしました。
× その新しい愛車、元愛車と色が同じ白系でフォルムも似ているので、ご近所さんから「最近クルマの音が大きくなりましたよね。今どきのは電気で静からしいですよ」と。いやいや、古くなったからうるさくなったのではないんですよぉ。

長野・硫黄岳山頂からの絶景!
長野・硫黄岳山頂からの絶景!拡大

■丸山 理(企画)
〇 webCGに4月からジョインしたこと。個性豊かな皆さんと一緒に仕事ができて新鮮! 好きな登山に今年も1度は行けた(硫黄岳、桜平でテン泊)。15年ぶりにヨーロッパ旅行をしたこと(イタリア・ローマとフィレンツェ)。そして何より健康診断再検査ですべて正常値に戻したこと。
× 記憶とカメラロールを振り返ってみましたが×はないですね。

このおしりがたまりません……! 元気でね。
このおしりがたまりません……! 元気でね。拡大

■大和ひろ美(営業・マーケティング)
○ 今年は「アウディR8スパイダー」と「BMW M135i」の2台と過ごしました。どちらも2013年式の中古車ですが、イケメンなR8と万能選手なM135iというラインナップはわたしにとってサイコーでした♪
× M135iが思いのほか気に入りすぎて、R8の出番があまりなくなってしまったため、R8とは年末にお別れしました……。まだ未練がありますが、次のオーナーさんがもっとかわいがってくれますように!

元気になりましたワン!
元気になりましたワン!拡大

■神戸良行(編集アシスタント)
○ 都市部から郊外へ引っ越したこと。平置き駐車場2台付きに引かれて。ボディーサイズを気にせず、クルマが買える自由を満喫中。
× 今年の1月に愛犬が病気をして、なかなか旅行に行けなかったこと。来年こそは!

あなたにおすすめの記事
新着記事