新旧2台のベントレー、横浜美術館に登場

2011.06.01 自動車ニュース

新旧2台のベントレー、横浜美術館に登場

ベントレーモーターズジャパンは、2011年6月3日から13日まで、ベントレーのフラッグシップサルーン「ミュルザンヌ」を神奈川県の横浜美術館に展示する。

これは、クラシックカーやスーパーカーが参加するドライブイベント「ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2011」が、6月3日から5日にかけて開催されることにちなんだもの。

ベントレーは、同イベントのスタート&ゴール地点となる神奈川県横浜市の横浜美術館に、現代の旗艦モデル「ミュルザンヌ」と往年の名車「ベントレー4 1/2リッター」を展示。多くの自動車ファンや芸術愛好家がベントレーの歴史や情熱に触れられる機会を提供するとしている。

(webCG 関)

「ベントレー・ミュルザンヌ」
「ベントレー・ミュルザンヌ」 拡大
「ミュルザンヌ」とともに、今回は1928年のルマンで優勝した「ベントレー4 1/2リッター」(写真)も展示される。
「ミュルザンヌ」とともに、今回は1928年のルマンで優勝した「ベントレー4 1/2リッター」(写真)も展示される。 拡大

関連キーワード:
ミュルザンヌ, ベントレー, イベント, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティンDBX(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.25 試乗記 デビューから1年近くがたち、ようやく日本上陸を果たした「アストンマーティンDBX」。英国のラグジュアリーブランドが初めて手がけたSUVは、待ち焦がれたファンも納得するであろう上質な走りを味わわせてくれた。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.25 試乗記 デビューから約5年というタイミングで、マイナーチェンジを受けた「ベントレー・ベンテイガ」。完璧の“さらに上”を目指したという大幅改良は、このラグジュアリーSUVにどのような変化をもたらしたのか? クローズドコースで実力の片りんに触れた。
  • メルセデス・ベンツGLB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.29 試乗記 メルセデス・ベンツの人気SUV「GLA」と「GLC」の間に追加された、3列7人乗りの「GLB」。精神的支柱の「Gクラス」を想起させる四角い背高ボディーを背負ったニューモデルの仕上がりやいかに? 2リッターディーゼルのFF車「GLB200d」に試乗した。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2020.10.20 試乗記 SUVとクーペの融合が図られた、メルセデスの個性派モデル「GLEクーペ」がフルモデルチェンジ。新型のクリーンディーゼル搭載車に試乗した筆者は、その予想外の走りっぷりと優れたユーティリティーに、大いに驚かされたのだった。
ホームへ戻る