「日産セレナ」に車中泊用収納ベッドを備えた「マルチベッド」が登場

2020.02.10 自動車ニュース
日産セレナ マルチベッド
日産セレナ マルチベッド拡大

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2020年2月10日、ミニバン「日産セレナ」に車中泊仕様の「マルチベッド」を設定し、販売を開始した。あわせて「NV200バネット」の車中泊仕様「マルチベッドワゴン」を一部改良し、同年1月31日に発売したと発表した。

 
「日産セレナ」に車中泊用収納ベッドを備えた「マルチベッド」が登場の画像拡大
 
「日産セレナ」に車中泊用収納ベッドを備えた「マルチベッド」が登場の画像拡大
NV200バネット マルチベッドワゴン
NV200バネット マルチベッドワゴン拡大
 
「日産セレナ」に車中泊用収納ベッドを備えた「マルチベッド」が登場の画像拡大

セレナ マルチベッドおよびNV200マルチベッドワゴンは、2列シート・5人乗りのシートレイアウトと収納式のベッドシステムを備えた、高い実用性と快適な休憩スペースを同時に提供するとうたうモデルだ。

セレナ マルチベッドは防水シートを標準装備し、ベッドボードにはシートと同じ防水性のある素材を採用。荷室の壁面に小物などを掛けられるサイドマルチパイプラックや、釣り道具やサーフボードを積載するためのオプションもラインナップする。

一方のNV200バネット マルチベッドワゴンは、ベース車のNV200バネットの仕様変更(2020年1月に実施)に合わせて衝突被害軽減ブレーキやハイビームアシスト、車線逸脱警報、標識検知機能などを標準化。また、マルチベッドワゴン専用ボディーカラーとして、2タイプのパステル調ツートンカラーを設定した。ベッドシステムとフロアパネルもボディーカラーに合わせてコーディネートできるのが特徴だ。

セレナ マルチベッドの価格は323万1800円~399万4100円。NV200バネット マルチベッドワゴンの価格は262万4600円~273万4600円。

(webCG)

関連キーワード:
セレナ, NV200バネット, 日産, 自動車ニュース

日産 セレナ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産セレナ(前編) 2016.8.24 画像・写真 5代目となった日産の主力ミニバン「セレナ」。車内空間は従来モデルより室内長と室内幅を拡大。より多彩となったシートアレンジや、「デュアルバックドア」の採用なども特徴となっている。より使い勝手を増した新型セレナの姿を、写真で紹介する。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア2.0ターボ スプリント(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.5 試乗記 「アルファ・ロメオ・ジュリア」にインフォテインメントシステムや先進運転支援装備(ADAS)を強化した大規模改良モデルが登場。往年の名跡「スプリント」を襲う新グレードで、その仕上がりを確かめた。
  • 日産セレナe-POWERハイウェイスターV(FF)【試乗記】 2018.4.9 試乗記 「日産セレナe-POWER」に試乗。高い効率性がうたわれる日産自慢の電動パワーユニット、e-POWER。500kmのドライブでその実用燃費を検証するとともに、ファミリーカーのあるべき姿について考えた。
  • 日産セレナ ハイウェイスターG(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2016.10.26 試乗記 日産の人気ミニバン「セレナ」がフルモデルチェンジ。最上級グレード「ハイウェイスターG」に試乗して見えてきた、最新型の実力とは? 走りの質に燃費、各席の乗り心地など、項目ごとに詳しくリポートする。
ホームへ戻る